サラリーマンを通して得られる能力【デメリットばかりじゃない】

サラリーマンになれば、したくない仕事をやらされ、少ない給料で上司の言ったことに従わなければいけない…。

サラリーマンに対してこのように考えている方は多いと思います。

特に、これから就活を控えている大学生にとっては、サラリーマンは決して良いイメージではないかもしれません。(私もそんな大学生の一人でした)

しかし、サラリーマンになったら、悪いことばかりではなく、良いこともたくさんあります。この記事では、サラリーマンを通して得られる能力について考えてみます。少しでもサラリーマンに対するイメージが良くなればいいなと思います。

サラリーマンを通して得られるスキルは5つ

経験上、サラリーマンを通して得られるスキルは5つあります。

  1. 社会人としてのマナー
  2. 人脈ができる
  3. マネジメントを学べる
  4. タイムマネジメント
  5. 忍耐力がつく

個人差はありますが、サラリーマンならこれらのスキルは最低限得られると思います。もちろん職種により、得られるスキルは変わってきます。

1.社会人としてのマナー

社会人になるとマナーに対して非常に厳しくなります。海外と比べても、日本はマナーに対して非常に厳しい側面があります。そのため、社会人にとってマナーは必須スキル。

例えば、名刺交換。名刺交換のマナーを知らない人がクライアントに商品を売り込んでも、名刺交換の時点で悪いイメージがついてしまい商品はなかなか売れません。

例えば、テレアポの際には、名前を名乗る、用件を話す、日程調整をするなど、マナーが重要な局面がたくさんあります。社会人経験がない方が、テレアポをしても相手にされることはないと思います。

上記の例はほんの一部ですが、社会人経験がない方にはできない人が多いと思います。サラリーマンをやれば、最低限の社会人としてのマナーは自然に養うことができます。

2.人脈ができる

社会人になると、人脈の幅が一気に広がります。

会社の同僚やクライアント、また合コンで出会った人など、人と会う機会は多くなります。また、大学生の頃には、会えないような人にビジネスを通して会うこともできます。

人脈は作って終わりではなく、作ってからが勝負です。人脈を活かすも殺すもあなた次第です。

3.マネジメントを学べる

「マネジメントに関しては、全員が経験できることではない」と思う人がいるかもしれません。

しかし、小さなグループをまとめるグループマネージャーや後輩の指導などもマネジメントの一部です。

1年目や2年目は下っ端として死ぬ気で働き、3年目から小さな組織を任される。私がいた会社ではこのようなのルートは鉄板でした。

マネジメントにおいて重要なのは、下の気持ちが分かること。1年目、2年目で自分自身が下っ端として働くことで、実際にマネージャーになった時に部下の気持ちが分かるのです。

4.タイムマネジメント

社会人になると、多くのタスクをこなさなければいけません。

そのため、手帳にはタスクがびっしりと書かれ、スケジュールがびっしりと埋まることになります。

そのような状況下で、優先順位を付けて、細かくタイムスケージュールを立てながら、1つ1つの仕事を終わらせる必要があります。

プライベートの時間を確保するためには、仕事をいち早く終わらせる必要がありますが、仕事のクオリティは下げてはいけません。

最初の1年はタイムマネジメントはうまくいかないかもしれませんが、2年目以降からコツを掴み、仕事とプライベートのバランスを取ることが可能になると思います。

5.忍耐力がつく

サラリーマンになる=組織に属することになると、仕事の好き嫌いやメンバーの好き嫌いを考慮してくれることはほとんどありません。

そのため、組織に順応してかなければいけません。相性の良い組織なら良いのですが、相性の悪い組織になると、ストレスが溜まる一方です。

しかし、そのような状況下でも目の前の仕事をこなさなければいけません。

私は1年目の時に、目の前の仕事は成長の機会だと自分に思い込ませて働きました。その結果、ほとんどの仕事に対して忍耐力を持って臨むことができました。

おわりに

本日は、サラリーマンを通して得られる能力についてお話しました。サラリーマンをやることで得られることは多くあります。

今回は、

  1. 社会人としてのマナー
  2. 人脈ができる
  3. マネジメントを学べる
  4. タイムマネジメント
  5. 忍耐力がつくの5つの能力(スキル)

5つを紹介しましたが、その他にも無数にあると思います。

これから、就活を控えている大学生はネガティブにならずに就活に臨んで欲しいと思います。転職を考えている方は、自分が今の会社で何を得たかを考えてみてください。