営業職におすすめの転職サイトと転職エージェント

「どの転職サイトに登録するべきかわからない」

「そもそも転職エージェントには登録するべき?」

これらの疑問に解決するために、現役の転職エージェントが「営業職におすすめの転職サイトと転職エージェント」を必要な情報だけをピックアップしてご紹介します。

転職サイトと転職エージェントを選ぶ基準

転職サイトと転職エージェントを選ぶ基準は、3つだけです。この記事では、この3つの基準を満たしたサービスのみを紹介しています。

  1. 求人数
  2. サポートの質
  3. 使いやすさ

特に、転職サイトの場合は求人数、転職エージェントの場合はサポートの質を重視すると良いです。転職サイトと転職エージェントの違いについては、下記で解説しています。

営業職におすすめの転職サイトと転職エージェント

どの転職サービスにも、営業職の求人はたくさん掲載されています。しかし、求人数、サポートの質、使いやすさで考えると、下記3つの転職サービスがおすすめです。

1位:リクルートエージェント
2位:マイナビエージェント

3位:JACリクルートメント

1位:リクルートエージェント

【おすすめ度】★★★★★(5.0)
【公式HP】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、人材業界最大手のリクルートキャリアが運営しており、転職支援実績No.1の転職エージェントです。求人数、キャリアアドバイザーの質、サポート体制、どれをとってもトップクラスです。

リクルートエージェントの評判と特徴を元リクルートが徹底解説

サービス名 リクルートエージェント
対応地域 全国
探せる職種 営業・販売・カスタマーサービス、企画・マーケティング・経営、管理・事務、物流・購買・貿易・店舗開発、コンサルタント、金融専門職、不動産専門職、クリエイティブ、SE・IT・エンジニア、エンジニア(設計・生産技術・品質管理)、建築・土木・化粧品、その他(講師・調理師・介護など)
求人数 約24万件(2018年11月現在)
特徴 ・転職支援実績No.1
・圧倒的な求人数
・経験豊富なキャリアアドバイザー
・条件交渉に強いリクルーティングアドバイザー
・転職者の60%以上が年収アップ
・全国に拠点があり、相談がしやすい

2位:マイナビエージェント

【おすすめ度】★★★★★(5.0)
【公式HP】https://mynavi-agent.jp/

マイナビエージェントは、20〜30代の転職に力を入れている転職エージェントです。最近では、その使いやすさと求人の質からユーザー数を急速に伸ばしています。

マイナビエージェントの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

サービス名 マイナビエージェント
対応地域 全国
探せる職種 SE・システムエンジニア(IT/通信/インターネット)、営業職、コンサルタント/監査法人/士業関連、不動産専門職、経営/企画/管理/事務、建築設計/土木/プラント/設備、機械/電気・電子/素材、医療系専門職、金融専門職、クリエイティブ、販売/サービス
求人数 3万件以上(2018年11月現在)
特徴 ・20代に信頼されている転職エージェントNo.1
・20代、30代の転職サポートに強い(転職サポートに定評がある)
・キャリアアドバイザーの質が高い
・特に関東エリアに強い

3位:JACリクルートメント

【おすすめ度】★★★★☆(4.5)
【公式HP】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、ハイキャリア転職実績No.1の転職エージェントです。あまり知名度は高くないですが、業界内では非常に評価が高いです。

JACリクルートメントの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

サービス名 JACリクルートメント
対応地域 全国
探せる職種 サービス、商社/流通/外食、消費財、建設/不動産、金融、クリエイティブ/マーケティング、運輸/物流/倉庫、IT・通信、コンサルティング/シンクタンク/法律・会計、電気/電子/半導体、機械/自動車、化学、金属/素材/エネルギー、メディカル・バイオ、医療/介護/福祉、その他
求人数 1万5,000件以上
特徴 ・高年収求人が多い
・ハイキャリア転職実績No.1
・グローバル転職に強い(外資系企業との取引実績4,000件)
・一気通貫型のコンサルティング体制
・人材紹介において国内3位
・業界・職種に特化したコンサルタントが約650名在籍

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトは、求人が掲載されているだけのサイトです。そのため、自分で求人を検索して、応募、面接、入社までをひとりで進めていきます。

一方、転職エージェントは、無料で「求人の紹介」「応募書類の添削」「面接対策」「面接の日程調整」「条件交渉」など、転職フローのほとんどを代替してくれます。

転職エージェントは、約8割が非公開求人となっています。その理由は、人気企業や人気職種の場合、公開求人にすると応募者が集まりすぎてしまうからです。

このような人気求人の情報をいち早くキャッチするためにも、転職エージェントに登録しておくべきだと思います。

■転職サイトと転職エージェントの比較表

転職サイト 転職エージェント
求人数
サポート
使いやすさ
手続き代行

転職サイトと転職エージェントを利用するメリット

転職サイトのメリット

  1. 求人検索ができる
  2. 書類作成ツールが使える
  3. オファーを受けられる

転職エージェントのメリット

  1. ほとんどの作業を代替してくれる
  2. 非公開求人を閲覧できる
  3. いつでも相談できる

転職サイトと転職エージェントの登録後の流れ

転職サイトの登録後の流れ

  1. 転職サイトに登録
  2. 求人検索
  3. 求人応募
  4. 面接
  5. 内定
  6. 入社

転職エージェントの登録後の流れ

  1. 転職エージェントに登録
  2. キャリアアドバイザーとの面談
  3. 求人紹介
  4. 応募
  5. 面接
  6. 内定
  7. 入社

非常にシンプルにご説明しましたが、転職サイトを利用した場合は、応募書類の作成や面接対策、条件交渉などをひとりでやる必要があります。

初めて転職される方や現職で忙しい方は、迷わず転職エージェントを利用しましょう。