第二新卒はいつまで?期限はある?【第二新卒の転職ブログ】

私は、新卒入社した会社をちょうど1年で退職しました。転職を決意した当初は、「第二新卒」という言葉を知りませんでした。転職エージェントに登録して、キャリアアドバイザーの面談を受けたときに「自分が第二新卒にあてはまる」ということを知りました。

今では、第二新卒の転職は当たり前になりましたが、第二新卒の定義は非常に曖昧です。今回は、「第二新卒はいつまでなのか?期限はあるのか?」についてお話します。

第二新卒と呼ばれるのはいつまで?

第二新卒には、明確な定義がありません。一般的には、第二新卒は「新卒入社した会社を3年以内に辞めた求職者」を指します。年齢に置き換えると、4年制大学を卒業した22歳〜26歳の方です。

第二新卒と似た言葉で「既卒」という言葉もあります。既卒は「学校は卒業したが就職したことのない求職者」を指すので、第二新卒とは意味が異なります。

第二新卒:新卒入社した会社を3年以内に辞めた求職者

既卒:学校は卒業したが就職したことのない求職者

経験談:第二新卒の需要は伸びている

私は、新卒入社した会社をちょうど1年で退職しました。当時は、第二新卒という言葉が浸透していない時期だったので、周りから「絶対に転職しないほうがいい」と止められました。

しかし、結果的に志望していた企業の転職に成功しました。

第二新卒の転職活動をしている際に思ったことは、非常に需要があることです。第二新卒特化型の転職サービスも多く、第二新卒者だけを募集している企業もありました。第二新卒の方にとっては、転職チャンスの時期と言えます。

最近では、第二新卒の需要はさらに伸びており、企業同士が取り合いをしている状況です。マイナビ転職のデータによると、「マイナビ転職上の80%以上の求人が第二新卒を歓迎している」そうです。

第二新卒におすすめの転職サービス

第二新卒の転職をした私が、第二新卒におすすめの転職サービスを選びました。『キャリトク』や『リクナビNEXT』は、登録するだけですべての求人を閲覧できます。

第二新卒におすすめの転職サービス

第二新卒の転職ブログ 記事一覧