地方の優良求人の探し方【地元へのUターンにはチャンスも?】

地元の優良求人を見つけたい。

田舎暮らしだけど、希望に合った求人を見つけたい。

このように考えている方は多いと思います。

実際、地方には優良企業が多く「Uターン」や「Iターン」をする方は増えています。この記事では「地方の良い求人の探し方」について解説します。

地方(地元)の求人の探し方

PCとスマホ

地元の求人を探す際には、下記5つの方法に絞られると思います。

  1. 転職サイト
  2. 転職エージェント
  3. 転職イベント
  4. 求人情報誌
  5. ハローワーク

1.転職サイト

転職サイトには「総合型」と「特化型」があります。

総合型とは『リクナビNEXT』のような幅広い業界・職種の求人を掲載している転職サイトです。

一方、特化型とは『クリーデンス(アパレル業界)』のような特定の業界・職種の求人を掲載している転職サイトです。

地方の求人を探す際には、総合型の転職サイトをおすすめします。地域別に求人がまとめられており、キーワード検索も使えるので非常に便利です。

志望業界がすでに決まっている方は、総合型と専門型合わせて利用すると良いでしょう。

2.転職エージェント

転職エージェントとは、完全無料で「求人紹介」「応募書類の添削」「面接対策」「面接の日程調整」「給料交渉」などを、担当のキャリアアドバイザーがサポートしてくれるサービスです。

自宅の近くに転職エージェントがあれば、使わない手はないでしょう。特に、はじめて地方へ転職をされる方にとっては、キャリアアドバイザーは強い味方になります。

3.転職イベント

人材業界の大手企業は、月に1回以上は転職イベントを開催しています。採用企業が各ブースを設け、来場者と面談をするイメージです。

思いもよらない企業との出会いもあるので、優良企業を見つける意味でもおすすめです。

転職イベントのメリットは下記の通りです。

  • 一度に複数の企業を見ることができる
  • 職場の雰囲気を感じられる
  • 対等な立場で質問ができる

「Uターン」「Iターン」対象の転職イベントも開催されているので、参加する価値はあります。

4.求人情報誌

求人情報誌は、すべての人におすすめはできません。しかし、勤務地を限定して転職活動をされている方は、目を通しておくと良いでしょう。

その理由は、求人情報誌は地域ごとに発行されているので、自分が住んでいる地域内の求人を収集できるからです。

また、幅広い業界や職種の求人が掲載されているので、転職の選択肢が広がる可能性があります。

求人情報誌は、地域ごとに発行されるため、希望勤務地の求人が見つかりやすいです。しかし、転職サービスに比べると求人数が圧倒的に少ないので注意です。

5.ハローワーク

ハローワークは、カウンターで相談しながら求人を探すことができます。

無料で求人の紹介を受けることができますが、採用企業も無料で求人を掲載できます。そのため、採用コストが掛けられない中小企業や零細企業の求人が多い傾向にあります。

また、無料で求人を掲載できるため、「良い人がいたら採用しようかな?」程度の採用意欲の企業が多い印象です。

ハローワークは、転職サービスに比べると求人の量・質が確実に落ちます。

より多くの求人に触れるという意味では、ハローワークを利用するのもひとつの手ですが、ハローワークだけで転職活動をするのはおすすめできません。

地方(地元)への転職メリット

面接

地方への転職には、多くのメリットがあります。ここでは、3つのメリットに絞って解説します。。

  1. 競争率が低い
  2. 優良企業が多い
  3. 応募ハードルが低い

1.競争率が低い

日本の人口は、大都市圏に集中しているため、地方にある企業の多くは、人手不足に悩まされています。

実際に、優良企業でさえ採用枠が埋まらないことがあります。

そのため、大都市圏で転職するのに比べると、地方の方が競争率が低いです。東京で転職活動をするよりも、地方の優良企業を狙って転職した方がコスパが良いこともあります。

2.優良企業が多い

転職するなら東京にある企業。

良い企業は東京に集まっている。

このように考えている方は多いと思います。間違いではありませんが、地方にも優良企業が多く存在します。

最近、転職相談に乗ったAさんは、北陸へのUターン転職を考えていました。そのときの会話を見てみましょう。

Aさん:北陸地方での転職を考えているのですが…北陸には有名企業はないですよね?

私:新潟には亀田製菓、ブルボン。石川には小松製作所。福井には三谷商事があります。

Aさん:会社名、知っています!北陸にこんなに有名企業があるなんて知りませんでした。

このように、地方には優良企業の求人がたくさん眠っています。それを掘り起こすためにも、効果的に転職サービスを利用しましょう。

3.応募ハードルが低い

地方には、人手不足で悩んでいる企業が多いため、多くの企業が応募ハードルを下げています。。

例えば、東京に本社がある有名企業が、地方支社の応募ハードルだけを下げていることもあります。

具体的には、応募年齢や求める経験やスキルの範囲を広がる傾向があり、大都市圏でなかなか転職活動がうまくいかなかった方にもチャンスがあると言えます。

地方転職におすすめの転職サービス

地方に転職を考えている方におすすめの転職サービスを紹介します。

「求人数」「サポートの質」「年収アップ率」を考えると、大手企業が運営している転職サービスがおすすめです。

完全無料で利用できるので、求人をチェックしてみてください。

地方転職におすすめの転職サービス