テレビ朝日の平均年収はいくら?【役員・職種別】

テレビ朝日の平均年収

全国キー局のひとつであるテレビ朝日の平均年収は、1,387万円です。このページでは、そんなテレビ朝日の年収を「役職別」「役員」「グループ会社」「テレビ局ランキング」などで詳しく解説します。

テレビ朝日の平均年収

平均年収
1,387万円
※有価証券報告書
月収
89.5万円
※平均年収から算出

テレビ朝日の平均年収は1,387万円です。国税庁の民間給与実態調査によると平均年収は432万円なので、テレビ朝日の平均年収は約3.5倍ということがわかります。圧倒的な高年収企業です。

  • テレビ朝日:1,387万円
  • 平均年収:432万円

テレビ朝日の平均年収の推移

テレビ朝日ホールディングスの有価証券報告書に、子会社のテレビ朝日の平均年収も記載されています。テレビ朝日の平均年収は、1,300万円代を推移しています。

インターネットの台頭により、テレビ業界の市場規模が縮小している中でも、テレビ朝日の年収は安定しています。従業員数が1,000人規模なのにも関わらず、常に平均年収が1,300万円を超えている驚異的な企業です。社員全員の年収が高いことがわかります。

年度 平均年収 平均年齢 平均勤続年数 従業員数
2018年 1,387万円 42.7 16.0 1,262
2017年 1,376万円 42.5 16.1 1,257
2016年 1,373万円 42.3 16.2 1,244
2015年 1,334万円 42.2 16.0 1,196
2014年 1,433万円 42.1 15.8 1,166
2013年 1,395万円 42.1 15.8 1,130

出典:有価証券報告書

テレビ朝日ホールディングスの役員の年収

有価証券報告書によると、2018年度にテレビ朝日ホールディングスが支払った役員報酬は下記の通りです。

  • 社内取締役の役員報酬総額(13名):2億9,600万円(一人当たり約2,200万円)
  • 監査委員の役員報酬総額(1名):3,700万円
  • 社外役員の報酬総額(6名):2,500万円(一人当たり100万円)

テレビ朝日の役職別の平均年収

テレビ朝日のロゴ

テレビ朝日の役職別の平均年収を算出しました。テレビ朝日では、係長クラス(ディレクタークラス)以上になると1,000万円を超えると推定されます。

(下表は口コミやindeed、リクナビNEXTなどの情報を独自に集計し算出しました)

役職 平均年収
部長クラス(局長クラス) 2,000万円〜(推定)
課長クラス(プロデューサークラス) 1,500万円〜(推定)
係長クラス(ディレクタークラス) 1,000万円〜(推定)
メンバークラス(ADクラス) 800万円(推定)
テレビ朝日のアナウンサーの年収はいくら?

アナウンサーもテレビ朝日の一社員であるため、他の社員と年収は変わりません。番組収録が早朝や深夜になるとその分手当がついたり、残業代もつきます。

しかし、現在は働き方改革によって深夜収録もなくなってきたため、上記の他の社員と同程度の年収であると考えられます。

テレビ朝日の新卒の年収

テレビ朝日の新卒初任給は、学歴・職種に関わらず月給243,030円です。

テレビ朝日の新卒の基本給の年収は300万円程度ですが、テレビ局は残業が多く、手当や賞与も高いため、全て含めると600万円程度になると考えられます。

テレビ朝日の新卒の具体的な条件

■月給 243,030円
・本給214,500円(ライフプラン給含む)
・残業手当固定分28,530円(平日残業時間15時間相当分)
※固定分を超える残業時間については別途残業手当を支給
※試用期間中 月給 241,895円

昇給年1回、賞与年4回
精勤手当・四半期手当支給(平均月額100,000円)
残業手当・子女手当・介護手当等
通勤費別途支給、企業年金制度あり

テレビ局年収ランキング

テレビ局の中から、キー局とテレビ朝日の平均年収を比較しました。テレビ朝日以外はホールディングス企業のため、テレビ番組を製作している事業会社の平均年収とは異なります。

テレビ朝日は第3位でした

企業名 平均年収 売上高 一人あたりの役員報酬 転職人気ランキング
TBSホールディングス 1,411万円 3,663億5,300万円 約3,600万円 81位
テレビ東京ホールディングス 1,387万円 1,492億2,900万円 約3,800万円 166位
テレビ朝日 1,387万円 3,017億4,400万円 約2,276万円 97位
日本テレビホールディングス 1,372万円 4,249億4.400万円 約4,871万円 60位
フジ・メディア・ホールディングス 1,167万円 6,692億3,000万円 約2,250万円 34位

出典:有価証券報告書

テレビ局の中では、テレビ朝日のみが事業会社の平均年収を公表しています。その他の企業はホールディングス企業であるため、事業会社より平均年収は高いです。

テレビ朝日は事業会社なのにも関わらず、ホールディングス企業と比較しても第3位に食い込んでいます。2019年は6年半ぶりに視聴率月間3冠王を獲得しており、テレビ事業が非常に好調であることが理由であると考えられます。

今後縮小傾向があるテレビ業界の中でも、安定して成長していけるかどうかに注目です。

テレビ朝日グループの主要子会社『フレックス』の年収

フレックスのロゴ

テレビ朝日グループには、27社の子会社が所属しています。ここでは、主要子会社のフレックスの平均年収を解説します。

フレックスの平均年収は590万円(推定)です。

主に情報・報道番組の制作を手がけており、カメラ、ビデオエンジニア、編集、制作、アーカイブなどあらゆる業務を行なっています。テレビ朝日の報道の中核を担っている企業であり、『報道ステーション』、『スーパーJチャンネル』、『スーパーモーニング』などを担当しています。

テレビ朝日に転職するためには

転職難易度
高い
※独自調査
人気ランキング
97位
※doda

テレビ朝日の転職難易度は高いです。「社会人が選ぶ転職人気企業ランキング」でも常に100位以内に入っています。テレビ局というブランドから競争率は常に高く、テレビ朝日を志望している方は、事前準備が重要になります。

テレビ朝日に転職するために知っておくべきこと

テレビ朝日に転職するために知っておくべきことは、2つあります。

  1. マイページでキャリア登録が可能
  2. 非公開求人を保有する転職エージェントを利用する

1.マイページでキャリア登録が可能

テレビ朝日は、『採用ページ』で自身のキャリアを登録することができます。テレビ朝日の採用ページで自身のキャリアを登録しておくと、テレビ朝日の採用担当者があなたのキャリアを閲覧します。そして、「この人と会いたい」と採用担当者が思えば、面接へのオファーメッセージが届きます。

テレビ朝日は求人を一般公開しておらず、キャリア登録経由でしか採用を行なっていません。自分から職種に応募するのではなく、求人に適合する人材に採用担当者からアプローチする仕組みであるため、自分から能動的に応募することができません。

加えて、テレビ朝日は契約社員採用のみを行なっています。一応正社員登用の可能性はありますが、原則1年契約、最大2年間の契約になります。

一方で、これはあくまで公開求人の話し。企業は、公開求人だけでなく非公開求人を転職エージェントに掲載している可能性があります。

番組制作の職種は採用していない?

テレビ朝日は中途採用を行なっていますが、番組制作を行うAD、ディレクター、プロデューサーなどの採用は基本的に行なっていません。欠員が出た場合でも、関連会社や制作会社から紹介経由で採用するため、一般的に求人が出回ることはありません。

テレビ制作を行いたいと考えている場合は、テレビ局ではなく制作会社に入社することをおすすめします。

【テレビ朝日で採用している職種】

コンテンツ制作、権利処理、デジタル、営業、不動産企画など

2.非公開求人を保有する転職エージェントを利用する

転職エージェントとは、求人紹介や履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、面接の日程調整、面接後の条件交渉などを担当のキャリアアドバイザーがサポートしてくれる無料サービスです。

テレビ朝日は、転職エージェントに「非公開求人」を掲載している可能性があります。テレビ朝日のような人気企業が求人を出すと応募者が殺到しやすいため、一般には公開しない「非公開求人」を転職エージェントに発注することが多いです。

テレビ朝日の場合、転職難易度が非常に高いので、万全な準備が求められます。転職エージェントでは、テレビ朝日の求人紹介はもちろん、テレビ朝日から内定を貰うための面接対策を行ってもらえるため、転職エージェントを利用した方が内定確度は高まるでしょう。

おすすめの転職エージェント

まとめ

テレビ朝日の平均年収は1,387万円ということがわかりました。

テレビ朝日はキャリア登録経由のみで採用活動を行なっていますが、正社員ではなく契約社員採用です。テレビ朝日に正社員で転職するためには、転職エージェントで非公開求人を探したり、関連会社に入社してツテを持つことをおすすめします。

■まとめ

・テレビ朝日ホールディングスの平均年収

1,387万円

・テレビ朝日ホールディングスの役員の平均年収

社内取締役の役員報酬総額(13名):2億9,600万円(一人当たり約2,200万円)

監査委員の役員報酬総額(1名):3,700万円

社外役員の報酬総額(6名):2,500万円(一人当たり100万円)

・テレビ朝日の役職別の平均年収

部長クラス(局長クラス):2,000万円〜(推定)

課長クラス(プロデューサークラス):1,500万円〜(推定)

係長クラス(ディレクタークラス):1,000万円〜(推定)

メンバークラス(ADクラス):800万円(推定)

・テレビ朝日に転職するために知っておくべきこと

①マイページでキャリア登録が可能

②非公開求人を保有する転職エージェントを利用する