年収700万円を超えると所得税負担は倍増する!?

年収700万円を超えると所得税負担が増える

出典:日本経済新聞社

結論から申し上げると、年収700万円から所得税の負担は倍近く増えます。「年収600〜700万円」の所得税負担と、「年収700〜800万円」の所得税負担の割合を見れば一目瞭然です。

年収600〜700万円:18.7万円

年収700〜800万円:30.4万円

例えば、年収2500万円の場合、所得税を引くと手取りが約1250万円になってしまう。これが現在の所得税の現状です。今後も高所得者への税額負担は増えていくと予想されており、所得格差を縮めるために国がどのような政策を取っていくのか注目です。

関連記事

年収700万円サラリーマンの「手取り額」と「割合」を解説
年収700万円の生活費(家賃・住宅ローン・貯金額)を解説
年収700万円の税金(所得税・住民税)はいくら?