NTTデータの平均年収はいくら?【NTTデータグループ会社についても解説】

NTTデータの平均年収

日本を代表するシステムインテグレーション企業である、NTTデータの平均年収は828万円です。この記事では、そんなNTTデータの平均年収について、「年齢別」「役職別」「NTTデータグループ会社ランキング」「NTTグループランキング」で詳しく解説します。

NTTデータの平均年収

平均年収
828万円
※有価証券報告書
月収
55.2万円
※平均年収から算出

NTTデータの平均年収は828万円です。国税庁の民間給与実態統計調査によると平均年収は432万円なので、NTTデータの平均年収は約1.9倍ということがわかります。

  • NTTデータの平均年収:828万円
  • 平均年収:432万円

NTTデータの平均年収の推移

NTTデータの最新の有価証券報告書を見ると、右肩上がりで平均年収が増加していることがわかります。日本最大手のシステムインテグレーション企業のひとつであり、経営基盤も堅実なため、今後とも安定した成長が期待されます。

年度 平均年収 平均年齢 平均勤続年数 従業員数
2018年 828万円 38.7 14.9 11,310
2017年 820万円 38.4 14.7 11,263
2016年 812万円 38.0 14.3 11,227
2015年 807万円 37.6 13.9 11,213
2014年 792万円 37.1 13.4 11,110
2013年 798万円 36.7 12.9 11,000

出典:有価証券報告書

NTTデータの役職別の平均年収

NTTデータは年功序列がまだ残っている企業ではありますが、役職につくためには出世競争に勝ち抜かなければなりません。課長クラス以上になると年収が1,000万円を超えると推定できます。

(下表は口コミやindeed、リクナビNEXTなどの情報を独自に集計)

役職 平均年収
部長クラス 1,500万円〜(推定)
課長クラス 1,200万円〜(推定)
係長クラス 900万円〜(推定)
メンバークラス 500万円〜800万円(推定)

NTTデータの役員報酬

有価証券報告書によると、2018年度にNTTデータが社内取締役12名に支払った役員報酬の総額は3億6,300万円でした。

また、有価証券報告書では、連結報酬が1億円を超えている役員の氏名と報酬額を公表しています。NTTデータの場合は下記の通りです。(役職は2018年度当時のものです)

・ジョン・マケイン氏(取締役/NTT DATA, inc.Director & CEO):6億5,200万円

NTTデータの年齢別の平均年収

NTTデータは、年功序列が残っているため、年齢を重ねていくと年収も上がっていく傾向があります。(下表は口コミやindeed、リクナビNEXTなどの情報を独自に集計)

年齢 平均年収
50代 1,000万円〜(推定)
40代 900万円〜1,200万円(推定)
30代 600万円〜900万円(推定)
20代 400万円〜600万円(推定)

NTTデータグループの平均年収ランキング

NTTデータグループは、国内外100社以上の企業で構成されている大規模グループです。その中でも、国内主要10社の平均年収をランキングにまとめました。(下表は口コミやindeed、リクナビNEXTなどの情報を独自に集計)

No. 社名 平均年収
1 NTTデータ 828万円
2 NTTデータ経営研究所 750万円(推定)
3 NTTデータMSE 703万円(推定)
4 NTTデータシステム技術 700万円(推定)
4 NTTデータ先端技術 700万円(推定)
6 NTTデータCCS 680万円(推定)
7 NTTデータソフィア 650万円(推定)
7 NTTデータ・フロンティア 650万円(推定)
9 NTTデータビジネスシステムズ 600万円(推定)
10 NTTデータ・フィナンシャルコア 500万円(推定)

1.NTTデータ

NTTデータのロゴ

NTTデータの平均年収は828万円です。

NTTデータは、日本最大規模のシステムインテグレーション企業のひとつです。売上高は2兆円を超えており、その規模は富士通に次いで日本2位。また、NTTグループの中核企業のひとつでもあります。

システムインテグレーション事業の他に、ネットワークシステムサービス事業やコンサルティング事業なども展開しています。

2.NTTデータ経営研究所

NTTデータ経営研究所のロゴ

NTTデータ経営研究所の平均年収は約750万円です。

NTTデータ経営研究所は、ITを軸に経営コンサルタントを行う企業です。民間企業だけでなく、官庁などの行政機関や公的機関もクライアントに持ちます。

戦略立案やシステム構想などの上流コンサルティングに特化しており、IT実装フェーズに関してはNTTデータが担当しています。

3.NTTデータMSE

NTTデータMSEのロゴ

NTTデータMSEの平均年収は約703万円です。

NTTデータMSEは、IoTサービス事業、プロダクトサービス事業、オートモーティブ事業の3つを展開するIT企業です。スマートフォンなどのモバイル端末のソフトウェア開発や、車載プラットフォーム開発などを行なっています。

4.NTTデータシステム技術

NTTデータシステム技術のロゴ

NTTデータシステム技術の平均年収は約700万円です。

NTTデータシステム技術は、情報システムサービスを展開する事業です。主に金融情報システムに特化しており、100兆円を超える中央銀行の資金決済システムを開発しました。その他、証券業界やクレジットカードのシステム支援なども行なっています。

4.NTTデータ先端技術

NTTデータ先端技術のロゴ

NTTデータ先端技術の平均年収は約700万円です。

NTTデータ先端技術は、ITシステム基盤(ITインフラ)の設計、構築運用に特化した企業です。NTTデータでITシステム基盤に特化している企業は、NTTデータ先端技術のみです。

6.NTTデータCCS

NTTデータCCSのロゴ

NTTデータCCSの平均年収は約680万円です。

NTTデータCCSは、ビジネスシステム事業とJXTGグループ向け事業の2つの事業を展開するIT企業です。システムの提案から開発、保守・運用までワンストップで行なっています。

7.NTTデータソフィア

NTTデータソフィアの平均年収は約650万円です。

NTTデータソフィアは情報システムの開発、保守・運用を行う企業です。主に「りそなグループ」をメインクライアントにしています。

7.NTTデータ・フロンティア

NTTデータ・フロンティアの平均年収は約650万円です。

NTTデータ・フロンティアは、金融分野・物流分野などに特化したシステム開発企業です。その他にも、広告掲載システム、出向管理システム、会員管理システムなどの分野で展開しています。

9.NTTデータビジネスシステムズ

NTTデータビジネスシステムズのロゴ

NTTデータビジネスシステムズの平均年収は約600万円です。

NTTデータビジネスシステムズは、NTTデータグループ内において、「法人の市場開拓」と「NTTデータが実施する大規模案件開発」の役割を担う企業です。

10.NTTデータ・フィナンシャルコア

NTTデータ・フィナンシャルコアのロゴ

NTTデータ・フィナンシャルコアの平均年収は約500万円です。

NTTデータ・フィナンシャルコアは、金融に特化したシステム開発企業です。金融機関の基幹系システムから、決済系ネットワークシステムなどの設計、開発、保守・運用などをワンストップで提供しています。

NTTグループの平均年収ランキング

NTTグループのロゴ

NTTグループ内で年収を比較しました。なお、平均年収については有価証券報告書や口コミを独自に集計し算出しました。

No. 社名 平均年収
1 エヌ・ティー・ティー都市開発 924万円
2 NTT(日本電信電話) 911万円
3 NTTドコモ 872万円
4 エヌ・ティ・ティ・データ 828万円
5 NTT東日本(東日本電信電話) 800万円(推定)
6 NTT西日本(西日本電信電話) 750万円(推定)
7 エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ 630万円(推定)

それぞれの企業やNTTグループについて、詳しくは下記の記事で解説しています。

NTTデータに転職するためには

転職難易度
高い
※独自調査
人気ランキング
73位
※doda

NTTデータの転職難易度は高いです。「社会人が選ぶ転職人気企業ランキング」でも常に100位以内にランクインしており、NTTデータを志望している方は、事前準備が重要になります。

NTTデータに転職するために知っておくべきこと

NTTデータに転職するために知っておくべきことは、4つあります。

  1. 通年採用を実施
  2. 営業職の採用傾向
  3. 技術系職種の採用傾向【キャリアアップにおすすめ】
  4. 転職エージェントを利用する

1.通年採用を実施

NTTデータは通年採用を実施しています。時期によって求人掲載数は変わりますが、常時200件近くは掲載されています。上半期・下半期の始まりの時期には求人が増えると考えられます。基本的に、どの職種も即戦力(若手〜中堅)・ハイクラスを対象としており、専門的な経験やスキルを求められます。

募集されている職種は下記の通りです。

顧客営業/ソリューション営業/ITコンサルタント/プロジェクト・マネージャー/ITアーキテクト/ITスペシャリスト/アプリケーション・スペシャリスト/R&Dスペシャリスト/スタッフ/コンサルタント/その他

2.営業職の採用傾向

顧客営業やソリューション営業職では、主に金融機関・公的機関向けの営業を行う職種が多く募集されています。

そのため、募集要件には金融機関・公的機関向けの営業経験や、金融業界・IT業界での経験・スキルが必須となることが多いです。

3.技術系職種の採用傾向【キャリアアップにおすすめ】

技術系職種においては、若手からマネジメント層まで幅広く大量に採用しています。

職種経験があれば募集可能な求人から、マネジメント経験が必須になる求人まで掲載されています。また、マネジメント経験がなくともプロジェクトリーダーや企画推進のポジションとして採用される職種もあるため、キャリアアップが狙えます。

技術系職種だけで100件以上あるため、詳しくは採用ページで確認してみてください。

4.転職エージェントを利用する

転職エージェントとは、求人紹介や履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、面接の日程調整、面接後の条件交渉などを担当のキャリアアドバイザーがサポートしてくれる無料サービスです。

NTTデータの場合、転職難易度が非常に高いので、万全な準備が求められます。転職エージェントでは、NTTデータの求人紹介はもちろん、NTTデータから内定を貰うための面接対策を行ってもらえるため、転職エージェントを利用した方が内定確度は高まるでしょう。

また、NTTデータは転職エージェントに「非公開求人」を掲載している可能性が高いです。NTTデータのような人気企業が求人を出すと応募者が殺到しやすいため、一般には公開しない「非公開求人」を転職エージェントに掲載しています。

おすすめの転職エージェント

まとめ

NTTデータの平均年収は828万円ということがわかりました。

システムインテグレーション企業の中では、富士通に次ぐ2位の売上を誇る企業であり、NTTグループの中核企業。非常に安定しており、今後とも成長していくことが予想されます。

転職ランキングでも100位以内に入っており、人気の高い企業です。一方で、常時200件近くの求人を掲載しており、中途採用に非常に積極的で、チャンスも数多くあります。

興味のある方は、転職エージェントなどで対策を行うことをおすすめします。

■まとめ

・NTTデータの平均年収

828万円

・NTTデータの年齢別平均年収

50代:900万円〜(推定)

40代:800万円〜900万円(推定)

30代:700万円〜800万円(推定)

20代:450万円〜600万円(推定)

・NTTデータの役職別の平均年収

部長クラス:1,300万円〜(推定)

課長クラス:1,000万円〜(推定)

係長クラス:800万円〜(推定)

メンバークラス:500万円〜600万円(推定)

・NTTデータの役員報酬

社内取締役への役員報酬の総額(12名):3億6,300万円

ジョン・マケイン氏(取締役・NTT DATA, inc.Director & CEO):6億5,200万円

・NTTデータの子会社の平均年収

NTTデータ:828万円

NTTデータ経営研究所:750万円(推定)

NTTデータMSE:703万円(推定)

NTTデータシステム技術:700万円(推定)

NTTデータ先端技術:700万円(推定)

NTTデータCCS:680万円(推定)

NTTデータソフィア:650万円(推定)

NTTデータ・フロンティア:650万円(推定)

NTTデータビジネスシステムズ:600万円(推定)

NTTデータ・フィナンシャルコア:500万円(推定)

・NTTグループの平均年収ランキング

エヌ・ティー・ティー都市開発:924万円

NTT(日本電信電話):911万円

NTTドコモ:872万円

エヌ・ティ・ティ・データ:828万円

NTT東日本(東日本電信電話):800万円(推定)

NTT西日本(西日本電信電話):750万円(推定)

エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ:630万円(推定)

・NTTデータに転職するために知っておくべきこと

①通年採用を実施

②営業職種の採用傾向

③技術系職種の採用傾向【キャリアアップにおすすめ】

④転職エージェントを利用する