Gmailのアーカイブとは?どこにある?【元に戻す方法についても解説】

Gmailのアーカイブとは?

間違えてアーカイブしてしまい、メールがどこにあるかわからない…。

このような疑問に答えます。

Gmailのアーカイブは、シンプルな機能ですが、使い方がわからないと一苦労しますよね。操作を覚えてしまえば、非常に便利な機能なので、ぜひ使ってみてください。

この記事では、「Gmailのアーカイブとは何か?」だけでなく、「アーカイブの方法」や「アーカイブしたメールを元に戻す方法」について解説します。

Gmailのアーカイブとは

Gmailのアーカイブとは、「メールを別フォルダに保存しておく機能」のことです。

通常、受信したメールは「受信トレイ」に溜まっていきます。

Gmailの受信トレイ

メールが溜まってくると、「必要なメール」と「不必要なメール」の区別が難しくなります。(Amazonや楽天のメールはあまり重要じゃないので、受信トレイに表示されると重要なメールを見逃しやすくなりますよね)

そんな時に便利なのが「アーカイブ」です。

Gmailのアーカイブを使うメリット

Gmailのアーカイブを使う最大のメリットは、「受信トレイを整理できること」です。

メールをアーカイブをすると、「受信トレイ」から「すべてのメール」へ移動されます。アーカイブしたメールは、受信トレイから消えるので、受信トレイには必要なメールだけを残すことができます。

Before(アーカイブ前)

Gmailの受信トレイ

After(アーカイブ後)

Gmailの受信トレイ

つまり、「今すぐ必要ではないけど、残しておきたいメール」をアーカイブしておくと、受信トレイがすっきり整理されるのです。

ちなみに、アーカイブしたメールは保存期限がないので、いつでも確認でき、いつでも受信トレイに戻すことができます。

アーカイブする方法

アーカイブをする方法は、とても簡単です。

「アーカイブしたいメール」を左右どちらかにスワイプするだけです。

Gmailのメールをアーカイブする方法

間違えてアーカイブしてしまった場合には、「メールをアーカイブしました。」の隣にある「元に戻す」をクリックすれば、アーカイブがキャンセルされます。

アーカイブしたメールはどこにある?

アーカイブしたメールは、「受信トレイ」から消えて、「すべてのメール」に移動します。「すべてのメール」を確認する方法は、左上のメニューをクリックして「すべてのメール」を選択するだけです。

Gmailの「すべてのメール」

「すべてのメール」内では、通常のメールはもちろん、アーカイブしたメールも確認することができます。文字通り、すべてのメールが格納されています。

アーカイブしたメールのみを表示する方法

Gmail内で、以下のように検索するとアーカイブしたメールのみを表示することができます。

-in:spam -in:trash -is:sent -in:drafts -in:inbox

アーカイブしたメールを元に戻す方法(削除する方法)

アーカイブしたメールを元に戻す方法も、とても簡単です。

  1. 該当メールを開き、右上の「…」をタップする
  2. 「受信トレイに移動」を選ぶ

ステップ①:該当メールを開き、右上の「…」をタップする

まずは、該当メールを開き、右上の「…」ボタンをタップしてください。

Gmailのアーカイブを元に戻す方法

ステップ②:「受信トレイに移動」をタップする

最後に、「受信トレイに移動」を選ぶだけです。アーカイブは解除されて、「受信トレイ」に戻ります。

Gmailのアーカイブを元に戻す方法