Bybit(バイビット)のレバレッジ取引のやり方をわかりやすく解説

Bybitのレバレッジ取引を試してみたいけど、やり方がよくわからない。

仮想通貨FXにチャレンジする上で、必ず出てくる「レバレッジ取引」という単語。なんとなく聞いたことはあるけど、詳しくは知らないという方も多いかと思います。

この記事では、これからBybitで取引を始める方向けに、Bybitのレバレッジ取引について徹底的に解説します。

Bybit(バイビット)のレバレッジ取引とは

Bybitのレバレッジ取引とは、入金額以上の取引ができる仕組みです。

Bybitでは、最大100倍のレバレッジ設定ができるため、入金額の100倍以上の金額での取引を行うことが可能です。ここでは、Bybitのレバレッジ取引について、用語の意味から解説していきます。

レバレッジ取引とは

レバレッジ取引とは、入金額の何倍もの金額を取引できる仕組みのことです。

例えば、レバレッジを使えば、入金額250万円で500万円の1ビットコインを買うこともできますし、入金額5万円で15万円の1イーサリアムを買うこともできます。

レバレッジは、「〇〇倍」と表現されます。入金額に対して、どれくらいの金額を取引しているかによって、倍率が異なります。

  • レバレッジ2倍 = 入金額の2倍まで取引可能
  • レバレッジ5倍 = 入金額の5倍まで取引可能
  • レバレッジ100倍 = 入金額の100倍まで取引可能

このように、レバレッジの倍率によって、取引可能な金額が異なっていきます。

入金額の何倍まで取引可能かは取引所次第です。例えば、国内取引所のbitFlyerやLiquidなどは、最大2倍のレバレッジまでしか対応していません。

Bybit(バイビット)のレバレッジ倍率

Bybitのレバレッジ倍率は、最大100倍です。つまり、入金額の100倍まで取引が可能です。

ただし、Bybitには「USDT無期限契約」と「インバース型無期限契約」の2種類の取引方法があり、そのどちらを選択しているかで最大レバレッジ倍率が異なります。

USDT無期限契約は、テザー(USDT)を入金して取引する方法です。一方、インバース型無期限契約は、ビットコイン(BTC)を入金してビットコイン(BTC)を取引、イーサリアム(ETH)を入金してイーサリアム(ETH)を取引するなど、各仮想通貨を入金して取引する方法です。

    • USDT無期限契約:テザー(USDT)を入金して取引する方法
    • インバース型無期限契約:各仮想通貨を入金して取引する方法

また、契約内容だけでなく、取引する通貨の種類によっても異なります。各取引内容・通貨種類における最大レバレッジは以下のとおりです。

USDT無期限契約

通貨ペア 最大レバレッジ
BTCUSDT 100倍
ETHUSDT 50倍
BCHUSDT 50倍
LINKUSDT 25倍
LTCUSDT 50倍
XTZUSDT 25倍

インバース型無期限契約

通貨ペア 最大レバレッジ
BTCUSD 100倍
ETHUSD 50倍
EOSUSD 50倍
XRPUSD 50倍

Bybit(バイビット)の取引モード

Bybitのレバレッジ取引を始める前に、Bybitの取引モードについて知っておく必要があります。実は、Bybitには2つの取引モードがあり、どちらのモードで取引するかによって、レバレッジ取引のやり方が異なります。

  • クロスマージンモード
  • 分離マージンモード

クロスマージンモード

クロスマージンモードとは、一言でいうと「入金額の全てを取引に使うモード」です。

入金額の全てが取引に使われているため、万が一クロスマージンモードで強制ロスカットされてしまうと、口座残高のほとんどが無くなってしまうことになります。

分離マージンモード

分離マージンモードとは、一言でいうと、「入金額の一部を取引に使うモード」です。

クロスマージンモードと違い、入金額の一部だけを取引に使うので、強制ロスカットされた場合にも、一定の金額が口座に残ります。

  • クロスマージンモード:入金額の「全て」を取引に使うモード
  • 分離マージンモード:入金額の「一部」を取引に使うモード

Bybit(バイビット)のレバレッジ取引のやり方

Bybitのレバレッジ取引のやり方は、先ほど説明した2つの取引モードのどちらを利用するかによって異なります。

ここからは、それぞれのレバレッジ取引のやり方について、実際の取引画面で解説していきます。

クロスマージンモードのやり方

取引モードの設定は、取引画面の右上にあります。「クロス」「分離」と選択できるので、ここで「クロス」を選択します。

クロスマージンモードの取引画面

そうすると、クロスマージンモードに設定されます。なお、クロスマージンモードは「入金額の全てを取引に使うモード」になので、最大レバレッジは選択できません。自動的に、注文金額に適したレバレッジに設定されます。

スマートフォンの場合には、取引画面を開いて、右上の部分をタップします。

クロスマージンモードのスマートフォン取引画面①

そうすると、以下のような画面になるので、「クロス」を選択して、「保存」をタップします。

クロスマージンモードのスマートフォン取引画面②

これでクロスマージンモードでの取引が可能になります。

分離マージンモードのやり方

こちらも、取引モードの設定は、取引画面の右上にあります。「クロス」「分離」と選択できるので、「分離」を選択します。

分離マージンモードでは、クロスマージンモードと異なり、「入金額の一部を取引に使うモード」なので、レバレッジ倍率を自分で選ぶことができます。

右上の倍率のゲージを左右に動かすことで、レバレッジ倍率を変えることができます。

スマートフォンの場合には、取引画面を開いて、右上の部分をタップします。

クロスマージンモードのスマートフォン取引画面①

そうすると、以下のような画面になるので、「分離マージン」を選択します。

分離マージンを選択すると、レバレッジ倍率のゲージが出てくるので、好きな倍率に設定し、「保存」をタップします。

分離マージンモードのスマートフォン取引画面

これで、分離マージンモードにおけるレバレッジの設定が完了です。