ヤフーの平均年収は?【職種別や関連企業の年収も解説】

ヤフーの平均年収

ITメガベンチャーの一つ、ヤフーの平均年収は765万円です。この記事では、そんなヤフーの年収を「職種別」「競合他社比較」などで詳しく解説します。

ヤフーの平均年収

平均年収
765万円
※有価証券報告書
月収
51万円
※平均年収から算出

ヤフーの平均年収は765万円です。国税庁の民間給与実態統計調査によると平均年収は432万円なので、ヤフーの平均年収は約1.7倍ということがわかります。

  • ヤフーの平均年収:765万円
  • 平均年収:432万円

ヤフーの平均年収の推移

ヤフーの最新の有価証券報告書を見ると、年度ごとに年収のバラツキがあります。とはいえ、常に650万円以上保っているため、高い年収水準をキープできているといえます。

年々従業員数も増え、会社が拡大し続けているため、今後の成長も見込めます。

年度 平均年収 平均年齢 平均勤続年数 従業員数
2018年 765万円 35.6 6.8 6,515
2017年 767万円 35.9 6.5 6,330
2016年 682万円 35.8 6.3 5,826
2015年 714万円 35.5 6.0 5,547
2014年 652万円 35.0 5.2 5,439
2013年 677万円 34.4 5.2 4,607

出典:有価証券報告書

ヤフーの職種ごとの平均年収

職種ごとの平均年収は、indeedや口コミを独自に集計し算出しました。

職種 平均年収
経営企画 600万円(推定)
マーケティング 575万円(推定)
エンジニア 542万円(推定)
デザイナー 536万円(推定)
営業 530万円(推定)
バックオフィス 520万円(推定)

ヤフーの役員の年収

有価証券報告書によると、2018年度にヤフーが取締役に支払った報酬の総額は2億7,200万円です。

内訳は下記の通りです。

  • 宮坂学氏:(元代表取締役社長・現退任):1億4,200万円
  • 川邊健太郎氏:(元代表取締役副社長・現社長):1億2,900万円

ヤフーの関連会社の年収

ヤフーグループのロゴ

楽天グループ主要10社の平均年収を紹介します。尚、下記平均年収は、2019年の有価証券報告書、口コミ、indeed情報などを独自に集計・算出いたしました。

No. 社名 平均年収
1 ヤフー 765万円
2 SREホールディングス株式会社
(旧ソニー不動産)
700万円(推定)
3 イーブックイニシアティブジャパン 673万円
4 アスクル 672万円
5 ジャパネット銀行 600万円(推定)
6 バリューコマース 538万円
7 一休 530万円(推定)
8 GYAO 527万円(推定)
9 カービュー 500万円(推定)
10 PayPay 330万円(推定)

1.ヤフー

ヤフーのロゴ

ヤフーの平均年収は765万円です。

ヤフーとは、アメリカのヤフー(現アルタバ)とソフトバンクにより1996年に設立された合弁企業です。2018年にアルタバ保有のヤフー株式をソフトバンクが全取得しました。現在はソフトバンクの子会社となっています。

「Yahoo! JAPAN」をはじめとしたネットサービスを手がける企業。最近ではZOZOを買収するなど、今後もネットサービスを牽引していくと期待される企業です。

2.SREホールディングス株式会社(旧ソニー不動産)

SREホールディングスのロゴ

SREホールディングス株式会社の平均年収は約700万円です。

SREホールディングス株式会社は、もともとは「ソニー不動産」という社名でしたが、2019年6月に現社名に変更しました。主要株主はソニーであり、ソニーグループの一員でもあります。

2015年にヤフーと資本提携して以降、ヤフーグループの一員になりました。

3.イーブックイニシアティブジャパン

イーブックイニシアティブジャパンのロゴ

イーブックイニシアティブジャパンの平均年収は673万円です。

イーブックイニシアティブジャパンとは、電子書籍販売サイト「ebookjapan」と紙書籍オンライン販売サービス「bookfan」を運営する企業です。

4.アスクル

アスクルのロゴ

アスクルの平均年収は672万円です。

アスクルとは、オフィス機器を販売している企業です。事務用品から、生活消耗品、作業・研究用品、工事現場や医療現場などで必要な機器まで取り扱っています。

2012年にヤフーが筆頭株主になることで、ヤフーの連結子会社になりました。

5.ジャパネット銀行

ジャパネット銀行のロゴ

ジャパネット銀行の平均年収は約600万円です。

ジャパネット銀行は、2000年に日本初のインターネット専業銀行として設立されました。2006年にヤフーと資本提携。その後、2018年にヤフーの連結子会社になりました。

6.バリューコマース

バリューコマースのロゴ

バリューコマースの平均年収は538万円です。

バリューコマースとは、アフィリエイト・サービス・プロバイダ(ASP)事業を担う企業です。1996年に前身会社が設立され、1999年に現社名に変わり、現サービスを開始しました。2012年にヤフーの連結子会社になりました。

7.一休

一休のロゴ

一休の平均年収は約530万円です。

一休とは、高級ホテル・旅館予約専門サイト「一休.com」含め、8サイトを運営している企業です。2007年にヤフーと提携し、2016年にヤフーの完全子会社になりました。

8.GYAO

GYAOのロゴ

GYAOの平均年収は約527万円です。

元々は株式会社USENの一事業部でしたが、2008年にGYAOが設立され、USENから動画事業が移管されました。その後、2009年に、ヤフーの連結子会社になりました。

9.カービュー

カービューのロゴ

カービューの平均年収は約500万円です。

カービューは、自動車関連のイーコマース事業、インターネットメディア事業などを手がけています。1996年にマイクロソフトとソフトバンクの合弁会社として設立。2015年にソフトバンクグループであるヤフーの完全子会社になりました。

2007年にはマザーズ上場を果たしましたが、ヤフーの子会社化により上場廃止になりました。

10.PayPay

PayPayのロゴ

PayPayの平均年収は約330万円です。

PayPayは、QR・バーコード決済サービスを展開する企業です。ソフトバンクとヤフーの合弁会社として2018年に設立されました。給与形態として、インセンティブを多く設けているため、平均年収が下がっています。

2019年10月には、サービス開始から1年で1500万人のユーザーと150万箇所の加盟店を獲得しています。

ヤフーの年収は低い?【ITメガベンチャーと比較】

ヤフーの年収は他のITメガベンチャーと比べて低いのでしょうか?

平均年収や気になる数値を日本の主要ITメガベンチャーと比較してみました。

ソフトバンクグループとリクルートホールディングスは、事業会社を統括しているホールディングス企業のため、平均年収が高めに算出されています。ホールディングス系企業を除けば、ヤフーの平均年収は2位です。

企業名 平均年収 売上高 一人あたりの役員報酬 転職人気ランキング
ソフトバンクグループ 1253万円(HD) 3兆7,463億円 2億9,483万円
リクルートホールディングス 962万円(HD) 2兆3,107億円 1億9,600万円 12位
ディー・エヌ・エー 768万円 1,241億円 6,100万円 100位圏外
ヤフー 765万円 9,547億円 1億,3600万円 18位
ソフトバンク 733万円 3兆7,463億円 2億9,483万円 14位
楽天 720万円 1兆1,014億円 1億3,833万円 3位
サイバーエージェント 709万円 4,195億円 4,937万円 51位

出典:有価証券報告書

ヤフーの年収は低い?【競合他社と比較】

ここでは、ヤフーの平均年収をEコマースの主要3社で比較してみました。有価証券報告書とindeedをもとに算出しています。

企業名 平均年収
アマゾン・ジャパン 932万円(推定)
ヤフー 765万円
楽天 720万円

Eコマース主要3社で比較したところ、ヤフーの平均年収は2位

アマゾンジャパンは超成果主義の企業であり、年収の振れ幅が大きいだけでなく、成果を出せなければクビになることもありますが、全体的に高年収です。

楽天は、売上高が1兆1,014億円と、ヤフーの売上高9,547億よりも高いですが、従業員の平均年収はヤフーよりも45万円低いという結果が出ています。

アマゾンジャパンに比べるとヤフーの年収は見劣りしますが、ヤフーが高年収であることには変わりません。

ヤフーに転職するためには

転職難易度
高い
※独自調査
人気ランキング
18位
※doda

ヤフーの転職難易度は高いです。「社会人が選ぶ転職人気企業ランキング」でも常に上位にランクインしており、ヤフーを志望している方は、事前準備が重要になります。

ヤフーに転職するために知っておくべきこと

ヤフーに転職するために知っておくべきことは、2つあります。

  1. 未経験採用から即戦力採用まで幅広い採用
  2. 転職エージェントを利用する

1.ポテンシャル採用から即戦力採用まで幅広い採用

ヤフーでは、エンジニア職、デザイナー職、ビジネス職の3職種で募集しています。それぞれ、専門的なスキルを求められる即戦力採用から、第二新卒の方向けのポテンシャル採用まで行なっています。(ポテンシャル採用の場合は応募時30歳以下かつ入社時18際以上という条件あり)

ヤフーに興味のある方は、一度、ヤフーの採用ページから自身に合う職種を探してみることをおすすめします。

2.転職エージェントを利用する

転職エージェントとは、求人紹介や履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、面接の日程調整、面接後の条件交渉などを担当のキャリアアドバイザーがサポートしてくれる無料サービスです。

ヤフーの場合、転職難易度が非常に高いので、万全な準備が求められます。転職エージェントでは、ヤフーの求人紹介はもちろん、ヤフーから内定を貰うための面接対策を行ってもらえるため、転職エージェントを利用した方が内定確度は高まるでしょう。

また、ヤフーは転職エージェントに「非公開求人」を掲載している可能性が高いです。ヤフーのような人気企業が求人を出すと応募者が殺到しやすいため、一般には公開しない「非公開求人」を転職エージェントに掲載しています。

おすすめの転職エージェント

まとめ

ヤフーの平均年収は、765万円ということがわかりました。成果主義のため、能力のある人材はどんどん年収を上げていくことができます。

■まとめ

・ヤフーの平均年収

765万円

・ヤフーの職種ごとの平均年収

経営企画:600万円(推定)

マーケティング:575万円(推定)

エンジニア:542万円(推定)

デザイナー:536万円(推定)

営業:530万円(推定)

バックオフィス:520万円(推定)

・ヤフー関連企業の平均年収

ヤフー:765万円

SREホールディングス株式会社(旧ソニー不動産):700万円(推定)

イーブックイニシアティブジャパン:673万円

アスクル:672万円

ジャパネット銀行:600万円(推定)

バリューコマース:538万円

一休:530万円(推定)

GYAO:527万円(推定)

カービュー:500万円(推定)

PayPay:330万円(推定)

・ヤフーに転職するために知っておくべきこと

①未経験採用から即戦力採用まで幅広い採用

②転職エージェントを利用する