サイボウズの平均年収はいくら?【新卒・役員・年齢別についても解説】

サイボウズのロゴ

ソフトウェア開発企業、サイボウズの平均年収は599万円です。この記事では、そんなサイボウズの年収を「年度別」「新卒」「役員」などで詳しく解説します。

サイボウズの平均年収

平均年収
599万円
※有価証券報告書
月収
39.9万円
※平均年収から算出

サイボウズの平均年収は599万円です。国税庁の民間給与実態調査によると平均年収は432万円なので、サイボウズの平均年収は1.3倍ということがわかります。

  • サイボウズ:599万円
  • 平均年収:432万円

サイボウズの平均年収の推移

サイボウズの最新の有価証券報告書を見ると、平均年収は600万円前後を推移しています。年度推移を見てみると、徐々に平均年収が下がっています。

しかしその理由は、業績の悪化ではなく、増加する従業員の大半が新卒社員であったためだと推定できます。(増加従業員が新卒社員であると平成25〜28年のサイボウズ有価証券報告書に記載あり)

年収ベースの低い新卒社員の割合が増えたことで、平均年収が下がっているように見えますが、売上高・経常利益は右肩上がりで伸びています。

年度 平均年収 平均年齢 平均勤続年数 従業員数
2018年 599万円 34.6 6.2 468
2017年 595万円 34.6 6.3 414
2016年 583万円 34.6 6.1 371
2015年 614万円 34.2 5.8 339
2014年 601万円 33.8 5.5 313
2013年 615万円 33.2 4.8 295

出典:有価証券報告書

サイボウズの新卒の年収

サイボウズの初任給は、その人の能力・スキルによって最終面接後に決定されます。一応、採用ページには職種ごとの想定年収について記載されています。

  • エンジニア職:基本給32万円〜/月(想定年収500万円程度)
  • UX/UIデザイナー職:基本給30万円〜/月(想定年収450万円程度)
  • ビジネス職(営業やマーケ、バックオフィスなど):基本給29万円〜/月(想定年収450万円程度)
  • 松山ビジネス職(勤務地が松山):基本給25万円〜/月(想定年収390万円程度)

上記想定年収には、年2回の業績連動賞与、持株会奨励金総定額、40時間/月分のみなし残業代が含まれています。(残業時間が40時間を超えたら別途支給)

サイボウズの年齢別の平均年収

サイボウズは成果主義と年功序列が合わさった「市場価値」で年収を決めている企業。そのため、年齢ごとの平均年収は参考程度にお考えください。

年齢を重ねると経験、スキルが蓄積されるため、成果を出しやすくなるため、一定程度、年齢と年収の上昇は比例します。(口コミやindeed、リクナビNEXTなどの情報を独自に集計し算出しました)

年齢 平均年収
20代 500万円(推定)
30代 600万円(推定)
40代 700万円(推定)
50代 800万円(推定)

サイボウズの役職別の平均年収

サイボウズでは、役職につけば年収も大きく上がります。様々な要素から「市場価値」を算定して評価している企業であるため、若手であっても活躍すれば昇格を狙えます。(口コミやindeed、リクナビNEXTなどの情報を独自に集計し算出しました)

年齢 平均年収
部長クラス 900万円〜(推定)
マネージャークラス 800万円(推定)
リーダークラス 700万円(推定)
メンバークラス 500万円(推定)

サイボウズの役員の年収

有価証券報告書によると、2018年度にサイボウズが社内取締役3名に支払った役員報酬の総額は6,500万円でした。一人あたりに換算すると、約2166万円になります。

サイボウズに転職するためには

転職難易度
高い
※独自調査
人気ランキング
55位
※doda

サイボウズの転職難易度は高いです。「社会人が選ぶ転職人気企業ランキング」でも常に上位にランクインしており、サイボウズを志望している方は、事前準備が重要になります。

サイボウズに転職するために知っておくべきこと

サイボウズに転職するために知っておくべきことは、5つあります。

  1. 通年採用を実施
  2. キャリア採用とポテンシャル採用
  3. 通過率は1.5%【重視しているのはチームワーク】
  4. 転職エージェントを利用する

1.通年採用を実施

サイボウズは通年採用を実施しています。時期によって求人掲載数は変わりますが、常時数十件が掲載されています。募集職種もエンジニア職、ビジネス職、コーポレートスタッフなど幅が広いです。

2.キャリア採用とポテンシャル採用

サイボウズの中途採用は、キャリア採用とポテンシャル採用に分かれています。

キャリア採用の場合は、その分野のエキスパートやマネジメント経験を持っている人物などを中心的に採用します。一方ポテンシャル採用では、これまでの経験を問わずに選考が実施されます。

3.通過率は1.5%【重視しているのはチームワーク】

サイボウズの選考は非常に厳しく、その通過率は1.5%だと青野社長が述べています。

また、青野社長はサイボウズが選考で重視している点が「チームワーク」だと述べています。「チームワーク」の意味や大事さを真にわかっているかどうかを非常に見ているとのことです。選考の場では、「チームワーク」についての自身の考え方をまとめていく必要があると考えられます。

4.転職エージェントを利用する

転職エージェントとは、求人紹介や履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、面接の日程調整、面接後の条件交渉などを担当のキャリアアドバイザーがサポートしてくれる無料サービスです。

サイボウズの場合、転職難易度が非常に高いので、万全な準備が求められます。転職エージェントでは、サイボウズの求人紹介はもちろん、サイボウズから内定を貰うための面接対策を行ってもらえるため、転職エージェントを利用した方が内定確度は高まるでしょう。

また、サイボウズは転職エージェントに「非公開求人」を掲載している可能性が高いです。サイボウズのような人気企業が求人を出すと応募者が殺到しやすいため、一般には公開しない「非公開求人」を転職エージェントに掲載しています。

おすすめの転職エージェント

まとめ

サイボウズの平均年収は、599万円ということがわかりました。能力のある人材はどんどん年収を上げていくことができます。

■まとめ

・サイボウズの平均年収

599万円

・サイボウズの新卒の年収

エンジニア職:基本給32万円〜/月(想定年収500万円程度)

UX/UIデザイナー職:基本給30万円〜/月(想定年収450万円程度)

ビジネス職(営業やマーケ、バックオフィスなど):基本給29万円〜/月(想定年収450万円程度)

松山ビジネス職(勤務地が松山):基本給25万円〜/月(想定年収390万円程度)

・サイボウズの役職別の平均年収

部長クラス:900万円〜(推定)

マネージャークラス:800万円(推定)

リーダークラス:700万円(推定)

メンバークラス:500万円(推定)

・サイボウズの役員の年収

役員報酬総額(社内取締役3名):6,500万円(一人あたり約2166万円)

・サイボウズの年齢別の平均年収

20代:500万円(推定)

30代:600万円(推定)

40代:700万円(推定)

50代:800万円(推定)

・サイボウズに転職するために知っておくべきこと

①通年採用を実施

②キャリア採用とポテンシャル採用

③通過率は1.5%【重視しているのはチームワーク】

④転職エージェントを利用する