JAXAの平均年収はいくら?【役員・役職別・職種別】

JAXAの平均年収

日本の航空宇宙開発を担う、JAXAの平均年収は863万円です。この記事では、そんなJAXAの年収や働く環境について解説します。

JAXAの平均年収

平均年収
863万円
※公式資料
月収
57.5万円
※平均年収から算出

JAXAの平均年収は863万円です。日本国民の平均年収は432万円(国税庁の民間給与実態調査)なので、比較するとJAXAの年収は約2倍。非常に高いことがわかります。

  • JAXA:863万円
  • 平均年収:432万円

JAXAは国立研究開発法人であり、従業員の報酬については『国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構の役職員の報酬・給与等について』で公表されています。

JAXAってどんな企業?

JAXAとは、日本の航空宇宙開発制作を担う研究・開発機関。内閣府・総務省・文部科学省・経済産業省が共同して所管する国立研究開発法人です。

人工衛星の打ち上げ・追跡、宇宙への物資輸送システム、有人宇宙活動、宇宙科学・航空技術・基礎技術基盤の研究、など、宇宙に関するあらゆる業務を担っています。

その他、人工衛星から得た情報をもとに自然災害を観測・予測することにより、地球での生活に直接役立つ業務も行なっています。

JAXAの新卒の年収

JAXAの新卒の年収は328万円(大卒)です。

(上記は基本給の金額であるため、さらに残業代などが加算されます)

JAXAは、学歴によって年収が大きく変わってきます。詳しくは下記にまとめたため、ご覧下さい。

【学歴別】

博士課程修了:月給267,200円

修士課程修了:月給219,100円

大学学部卒:月給199,100円

短大・専門学校・高専卒:176,500円

JAXAの役職別の平均年収

JAXAは、役職別の平均年収を公開しています。本部課長補佐になると大幅に年収が上がり、1,000万円を超えてきます。本部部長になると、最高で1,000万円は必ず超えます。

年功序列が残っているため、年齢を重ねるごとに役職がつき、年収も上がります。

役職 平均年収
本部部長 1,111〜1,304万円
本部課長 862〜1,213万円
本部課長補佐 639〜1,068万円
本部係長 501〜862万円
本部係員 311〜735万円

出典:国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構の役職員の報酬・給与等について

JAXAのモデル給与

JAXAは、モデル給与も公開しています。

■35歳のモデル給与
・役職:本部係長
・月額基本給:363,265円
・年間基本給:6,035,971円

■50歳のモデル給与
・役職:本部課長
・月額基本給:610,114円
・年間基本給:10,476,427円

JAXAの役員の年収

JAXAは、役員の報酬を公開しています。常任の役員に就任すると、1,000万円代後半の年収をもらうことができます。そして、理事長になると年収は2,000万円を超えます。

JAXAの役員報酬一覧
  • 理事長:2,001万円
  • 副理事長:1,950万円
  • 常務理事:1,649万円
  • 理事:1,402〜1,673万円
  • 監事:664〜800万円

JAXAの職種別の平均年収【JAXAの年収は低い?】

JAXAは、職種別の平均年収も公開しています。

すべての職種で平均年収が800万円を超えているため、JAXAの平均年収はとても高いです。教育職種や医療職種においては、平均年収が1,000万円付近です。

役職 平均年収
事務・技術職 818万円
研究職種 868万円
その他教育職種 984万円
その他医療職種 1,086万円

JAXAに転職するためには

転職難易度
高い
※独自調査
人気ランキング
75位
※doda

JAXAの転職難易度は高いです。「社会人が選ぶ転職人気企業ランキング」では75位でした。日本で唯一宇宙開発に関わることができる企業であり、根強い人気があります。加えて、中途採用自体がそもそも少ないため、転職難易度はとても高いです。

JAXAに転職するために知っておくべきこと

JAXAに転職するために知っておくべきことは、2つあります。

  1. 業界経験は不問だが、実務経験は必要
  2. 非公開求人を保有する転職エージェントを利用する

1.業界経験は不問だが、実務経験は必要

JAXAは、通年採用しており、常に十数件の求人が掲載されています。

そのすべての求人には共通の応募資格があります。

  • 学歴:短大(高専・専門学校)卒業以上
  • 実務経験:募集職務に応用できる分野での実務経験3年以上
  • 業界経験:宇宙航空分野に限らない。大学院在籍期間は含まない
  • その他:各募集職務にて求められる資格

基本的には即戦力であるため、求人の職種に関する実務経験は必須になります。一方で、宇宙航空分野業界については不問です。異なる業界であっても、同じ分野の経験を積んでいる方なら、応募することができます。

2.非公開求人を保有する転職エージェントを利用する

転職エージェントとは、求人紹介や履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、面接の日程調整、面接後の条件交渉などを担当のキャリアアドバイザーがサポートしてくれる無料サービスです。

JAXAは、転職エージェントに「非公開求人」を掲載している可能性があります。JAXAのような人気企業が求人を出すと応募者が殺到しやすいため、一般には公開しない「非公開求人」を転職エージェントに発注することが多いです。

JAXAの場合、転職難易度が非常に高いので、万全な準備が求められます。転職エージェントでは、JAXAの求人紹介はもちろん、JAXAから内定を貰うための面接対策を行ってもらえるため、転職エージェントを利用した方が内定確度は高まるでしょう。

おすすめの転職エージェント

まとめ

JAXAの平均年収は863万円ということがわかりました。

JAXAは常に採用活動を行なっています。実務経験は必須ですが、業界経験は不要であるため、JAXAに興味がある方は、積極的に求人を調べてみることをおすすめします。

■まとめ

・JAXAの平均年収

863万円

・JAXAの役職別の平均年収

本部部長:1,111〜1,304万円

本部課長:862〜1,213万円

本部課長補佐:639〜1,068万円

本部係長:501〜862万円

本部係員:311〜735万円

・JAXAの役員報酬

理事長:2,001万円

副理事長:1,950万円

常務理事:1,649万円

理事:1,402〜1,673万円

監事:664〜800万円

・JAXA職種別の平均年収

事務・技術職:818万円

研究職種:868万円

その他教育職種:984万円

その他医療職種:1,086万円

・JAXAに転職するために知っておくべきこと

①業界経験は不問だが、実務経験は必要

②非公開求人を保有する転職エージェントを利用する