Gmailの署名に画像を設定する方法【表示されない場合の対処法も解説】

Gmailの署名に画像を設定したい。

画像を設定したけど、反映されない…。

このような疑問にお答えします。

最近では、Gmailの署名に会社ロゴを挿入したりするケースをよく見かけます。Gmailの署名に画像を設定する方法は非常に簡単なので、1分ほどで完了します。

Gmailの署名に画像を設定する方法

Gmailの署名に画像を設定する方法は、非常に簡単です。

  1. Gmailを開く
  2. 設定ページを開く
  3. 画像ボタンをクリックする
  4. 画像を選ぶ
  5. 署名欄に画像が反映される
  6. 変更を保存する

ステップ①:Gmailを開く

まずは「Gmail」にアクセスして、ログインします。

Gmailの署名設定方法(パソコン版)

ステップ②:設定ページを開く

ログインしたら、右上の歯車マークをクリックして、「すべての設定を表示」をクリックします。

Gmailの署名設定方法(パソコン版)

ステップ③:画像ボタンをクリックする

設定ページの下の方に、署名セクションがあります。

署名セクションの「画像ボタン(赤枠参照)」をクリックします。

Gmailの署名に画像を挿入する方法

ステップ④:画像を選ぶ

挿入したい画像を選び、アップロードします。

Gmailの署名に画像を挿入する方法

例として、こちらの画像をアップロードします。

OfficeNoteのキャッチ

ステップ⑤:署名欄に画像が反映される

Gmailの署名に画像を挿入する方法

ステップ⑥:変更を保存する

最後に、設定ページの一番下にある「変更を保存」をクリックします。

これで署名の画像設定は完了です!

Gmailの署名設定方法(パソコン版)

画像のサイズを変更する方法

画像のサイズを変更する方法は、以下のとおりです。

  1. 画像をクリックする
  2. サイズを指定する

Gmailの署名画像のサイズの変更

画像の位置を変更する方法

画像の位置を変更する方法は、以下のとおりです。

  1. 画像をクリックする
  2. クリックしながら挿入したい位置ではなす

いわゆるドラッグアンドドロップ(押したままはなす)をすれば、好きな位置に画像を挿入することができます。

Gmailの署名画像の位置の変更

画像を削除する方法

画像を削除する方法は、以下のとおりです。

  1. 画像をクリックする
  2. 画像を削除する

画像をクリックすると、削除ボタンが表示されるので、「削除」をクリックしましょう。

Gmailの署名画像のサイズの変更

画像が表示されない場合の対処法

新規メールを作成しても、返信メールを作成しても、画像が表示されない場合には、デフォルトの署名設定ができていない可能性があります。

「新規メール用」「返信 / 転送用メール」の際に、「どの署名を使うか?」を必ず設定しましょう。

こちらの画像のように、「署名なし」となっていると署名は表示されません。表示したい署名を選択しましょう。

Gmailの署名設定方法(パソコン版)