テンバガーとは?【由来についてもわかりやすく解説】

テンバガーとは

テンバガーとは、株価が10倍になった銘柄、なりそうな銘柄のことです。テンバガーという言葉はウォール街で生まれました。

テンバガーの由来

テンバガーの「バガー」は、「塁打」という意味です。

1試合に10塁打(テンバガー)を記録するくらいの勢いで株価が値上がりし、10倍まで跳ね上がることをテンバガーと呼ぶようになりました。