SEOR Networkとは?【特徴や購入方法を解説】

この記事では、2022年7月7日にBybitに新規上場した「SEOR Network」の特徴や購入方法について解説しています。

SEOR Networkとは?

SEOR Networkのロゴ

SEOR Networkとは、Web3.0のユーザーや開発者にとって使いやすいインフラ提供を目的とした、次世代の分散型Web3.0アプリケーションの技術開発基盤です。

SEOR Networkは、「インターネット開発者がブロックチェーン技術に適用する際」や「主要なパブリックチェーンの技術者が他のパブリックチェーン技術の研究開発にクロスチェーンする際」などにおいて、技術開発の難易度を効果的に低減することを目標としています。

SEOR Networkは以下の問題を解決することを目指しています。

  • Single System Support(単一システム対応)
  • Lack of innovation(イノベーションの欠如)
  • Single Use Case Operation(単一のユースケース運用)
  • Fragmented Access(断片的なアクセス)
通貨単位 SEOR Network(SEOR)
最大供給量
公開日 2022年
公式サイト https://www.seor.io/
取扱取引所 Bybit(2022年7月時点)

SEOR Networkの特徴

SEOR Networkの特徴

SEOR Networkの特徴は、4つあります。

  1. マルチチェーンインテグレーション
  2. 柔軟なカスタマイズ
  3. マルチモード
  4. 互換性サポート

特徴①:マルチチェーンインテグレーション

SEOR NetworkはPolkadotによって強化され、レイヤー1およびレイヤー2のプロトコルをサポートするサービス・ミドルウェアとして実行されます。

特徴②:柔軟なカスタマイズ

SEOR Networkが開発した「Lightweight Oracle Network(LON)」を使用し、標準のOracleプロトコルと統合することで、データネットワークの柔軟なカスタマイズをサポートしています。

特徴③:マルチモード

リクエスト/レスポンス、サブスクリプション/ブロードキャスト、即時読み込みの3つの動作モードをサポートしています。

特徴④:互換性サポート

マルチチェーン/クロスチェーンDappsのオフチェーンデータ要件をサポートしています。

SEOR Networkの購入方法

2022年7月現在、SEOR Networkが上場しているのはBybit(バイビット)のみです。日本の取引所には上場していないため、Bybitを利用して取引することになります。

SEOR Networkの購入方法
  1. コインチェックまたはビットバンクでBTC(ビットコイン)を購入
  2. BybitにBTCを送金してBTCでUSDTを購入
  3. USDTでSEORを購入

SEOR Networkのステーキング情報

SEOR NetworkのBybitステーキング

SEOR Networkは、2022年7月7日にBybitの現別取引プラットフォームに上場しました。上場キャンペーンとして、Bybitでは期間限定の積立ステーキングが行われています。

ステーキングを簡単に言うと、仮想通貨を預けることで利回りが発生する仕組みです。今回のBybitのキャンペーンでは、利回りとして総額286万SEORが用意されています。

ステーキング期間:
2022年7月7日~7月20日

ステーキング資産:
SEOR(SEOR Network)

ステーキング可能上限:
1人あたり15,000SEOR

参加方法:

  1. SEORの積立ステーキングに預け入れる
  2. 預け入れた翌日から日次利回りが発生します(翌々日からBybit資産運用アカウントに日次利回りが毎日振り込まれる)