ポジティブフレームとネガティブフレームとは?【仕事で使えるビジネス心理学】

「ポジティブフレーム」と「ネガティブフレーム」とは

ポジティブフレームとは、「ポジティブな伝え方や言葉で相手の行動を促す方法」です。

一方、ネガティブフレームとは、「ネガティブな伝え方や言葉で相手の恐怖感を煽る方法」のことです。

例えば、

ポジティブフレーム:手術は90%の確率で成功します

ネガティブフレーム:手術は10%の確率で失敗します

どちらの言い方で言われ方が気が楽ですか?

もちろん、前者ですよね。この2つは、結果的には同じことを言っていますが、ポジティブな視点で言うか、ネガティブな視点で言うかで印象は大きく異なります。

「ポジティブフレーム」と「ネガティブフレーム」の例

仕事の締切が近い

ポジティブフレーム:締切まであと1時間ありますね!

ネガティブフレーム:締切まであと1時間しかないですね…

ポジティブフレーム:あとは◯◯をやるだけですね!

ネガティブフレーム:まだ◯◯をやる必要がありますね…

商品をプレゼンする

ポジティブフレーム:1回の充電で24時間持ちます

ネガティブフレーム:毎日充電する必要があります

ポジティブフレーム:サービスの有効期限は1年間もあるので安心です

ネガティブフレーム:サービスの有効期限は1年間だけですが更新できます

日常生活

ポジティブフレーム:お酒をやめれば健康になります

ネガティブフレーム:お酒をやめないと早死します

ポジティブフレーム:早起きすると人生が豊かになるう

ネガティブフレーム:早起きしないと人生の半分損します

「ポジティブフレーム」と「ネガティブフレーム」はどちらも使われている

広告やCMでは、商品・サービスをポジティブな伝え方でプロモーションしているケースが多いです。しかし、ネガティブフレームもマーケティングの世界では、よく使われています。

例えば、

ポジティブフレーム:このサービスを利用することでシェアを伸ばすことができます

ネガティブフレーム:このサービスを利用しないと競合にシェアを奪われてしまいますよ

どちらの方がサービスを利用したいと思えますか?

恐らく、後者のネガティブフレームを選んだ人が多いと思います。このように、ポジティブフレームだけでなく、ネガティブフレームを使うことで、恐怖心を煽り売上がアップするケースもあります。