リクルートエージェントの退会方法を画像付きで解説

この記事では、リクルートエージェントを退会・解約したい人向けに、退会方法を画像付きで解説しています。転職サービスのなかには、退会方法を明示していない悪な会社もありますが、リクルートエージェントは簡単に退会手続きができるので安心です。

筆者プロフィール元リクルートの転職エージェント。100名以上の転職支援、約300社の中途採用支援を行ってきました。大手企業からベンチャー企業まで、さまざまな業界・職種に精通しています。大学時代には、ITベンチャー3社で3年間インターンを経験しているので、特にIT・Web業界に強いです。私の経験があなたの転職活動のヒントになれば幸いです。

リクルートエージェントを退会するための全手順

リクルートエージェントの退会方法は、大きく5ステップです。退会は約1分で完了します。

  1. 退会ページにアクセス
  2. 退会情報を入力
  3. 退会完了

①転職エージェントの流れを理解しておく

STEP1
退会ページにアクセス

まずは退会ページにアクセスします。退会ページの「退会(キャンセル)手続きへ進む」をクリックします。

リクルートエージェントの退会方法

STEP2
退会情報を入力

次に、退会情報(=登録した際の情報)を入力し、「確認事項に同意して次へ」をクリックします。

入力内容は、下記3点のみです。

  1. 氏名
  2. メールアドレス
  3. 生年月日

リクルートエージェントの退会方法

内容確認の画面が表示されるので、間違いがなければ「この内容で送信する」をクリックします。

リクルートエージェントの退会方法

STEP3
退会完了

これで退会は完了です。

24時間以内に退会に関するメールが届くので、確認しましょう。

リクルートエージェントの退会方法

ご入力いただいたメールアドレスに、「受付完了の確認メール」を24時間以内にお送りします。

※メールアドレスに不備がありますと、お送りすることができません。ご了承ください。

※お使いのメールソフトの設定により、「迷惑メールボックス」などに自動的に振り分けられてしまう場合があります。ご確認ください。

出典:リクルートエージェント

リクルートエージェントの退会についての注意点

リクルートエージェントに退会する前に注意点だけ理解しておきましょう。

  1. 個人情報は消去される
  2. 再登録はできる?

①個人情報は消去される

リクルートエージェントでは、登録した個人情報に関しては、サービスを終了した後も法令等の定めに従い、一定期間保管しています。保管期間が経過した個人情報に関しては、速やかに消去されます。

個人情報に関して、すぐに消去して欲しい場合は、担当のキャリアアドバイザーにその旨を伝えれば、対応してくれます。担当が不明の場合は、お問い合わせより連絡することができます。

②再登録はできる?

リクルートエージェントを一度退会すると、再登録はできないのでしょうか?

このような質問を頂いたので、回答します。結論、再登録はできます。

また、5年以内であれば、前回登録された情報を利用して再登録できます。前回の情報を利用して再登録を希望する場合は、こちらのページより手続きが可能です。

ただし、下記に該当する場合は、過去情報の利用ができません。

  • 前回ご利用時に、登録情報消去のご依頼をされた場合
  • 前回の申し込みから5年以上経過している場合
  • 前回申込時に入力したメールアドレスが使用できない場合
  • 前回申込時に入力したメールアドレスをお忘れの場合

出典:リクルートエージェント

リクルートエージェントに満足できなかった人が試すべき転職サービス

最後に、リクルートエージェントに満足できなかった人に向けて、おすすめの転職サービスをご紹介します。

元リクルートの転職エージェントからすると、知名度の低い転職サービスはおすすめできません。「求人数」「サポートの質」「年収アップ率」を考えると、大手企業が運営している転職サービスの方が断然おすすめです。

1位:doda
2位:パソナキャリア
3
位:マイナビエージェント
必須:リクナビNEXT