未来工業の平均年収はいくら?【役職別・年齢別で詳しく解説】

未来工業の平均年収

電気設備などの製造販売を行う未来工業の平均年収は643万円です。この記事では、そんな未来工業の年収を「役職別」「役員・会長」「子会社別」で詳しく解説します。

未来工業の平均年収

平均年収
643万円
※有価証券報告書
月収
42.8万円
※平均年収から算出

未来工業の平均年収は643万円です。国税庁の民間給与実態統計調査によると平均年収は432万円なので、未来工業の平均年収は約1.4倍ということがわかります。

  • 未来工業の平均年収:643万円
  • 平均年収:432万円

未来工業の平均年収の推移

未来工業の最新の有価証券報告書を見ると、600万円代前半を推移していることがわかります。

年度 平均年収 平均年齢 平均勤続年数 従業員数
2018年 643万円 46才5ヵ月 22年1ヵ月 834
2017年 645万円 46才2ヵ月 21年8ヵ月 825
2016年 637万円 45才6ヵ月 20年11ヵ月 828
2015年 658万円 45才4ヵ月 20年9ヵ月 812
2014年 647万円 44才11ヵ月 20年4ヵ月 810
2013年 624万円 44才2ヵ月 19年7ヵ月 805

出典:有価証券報告書

未来工業の平均年収は低い?

未来工業の平均年収は、上場企業の平均年収ランキング500位圏外のため、上場企業の中では低い方だと推定できます。

一方で、日本国民の平均年収と比べると1.4倍あるため、日本全体で考えると高い方だと言えます。

未来工業は日本屈指のホワイト企業

未来工業は、日本屈指のホワイト企業です。

残業ゼロ、年間休日135〜140日、ノルマなし、定年70歳、豊富な手当など、社員の就業環境と安定を考え抜いた制度が揃っています。それでいて平均年収が600万円を超えている超優良企業です。

上場企業としては平均年収が低めですが、その分ホワイトな就業環境を提供している企業です。

未来工業の年齢別の平均年収

未来工業の年齢別の平均年収を表にまとめました。(口コミやindeed、リクナビNEXTなどの情報を独自に集計し算出しました)

先述した通り、未来工業は明確に年功序列の給与体系を採用している企業です。したがって、年齢が上がるとともに給与も上がっていきます。

年齢 平均年収
50代 800万円〜(推定)
40代 700万円〜900万円(推定)
30代 600万円〜700万円(推定)
20代 400万円〜500万円(推定)

未来工業が年功序列を採用する理由

未来工業は、成果主義を否定し、あえて年功序列の給与体系を採用しています。

その理由は、未来工業の人に対する考え方にあります。それは、「人が能力を開花させるのにかかる時間はバラバラである」ということ。

そのため、成果を出すことができない人をじっくりと待ったり、あえて責任のあるポジションを与えることで力を目覚めさせる環境を整えたりするために、年功序列を採用しています。

未来工業の役職別の平均年収

未来工業の役職別平均年収を算出しました。

未来工業は、成果主義を否定し、年功序列の給与体系を採用している企業です。そのため、基本的には年齢を重ねると役職につくことができます。ただし、課長クラスや部長クラス以上につくためには競争があります。

(下表は口コミやindeed、リクナビNEXTなどの情報を独自に集計し算出しました)

役職 平均年収
部長クラス 900万円〜(推定)
課長クラス 800万円〜(推定)
係長クラス 700万円〜(推定)
メンバークラス 400万円〜600万円(推定)

未来工業の役員の報酬

有価証券報告書によると、2018年度に未来工業が社内取締役に支払った役員報酬の総額は8,900万円でした。対象となる役員の人数は6名のため、一人当たりに換算すると約1,483万円になります。

未来工業の「年功序列」は、成果も評価する

未来工業は年功序列を採用していいます。一方で、「成果を上げている人が報われないのか」というと、そうではありません。提案を出すたびに報奨金が貰えたり、人事評価・自己推薦などで昇格ペースが早まることもあります。

つまり、未来工業の年功序列とは、全員が足並みを揃えるのではなく、全員の待遇を底上げしつつ、能力のある人はより評価していくという制度となっています。

未来工業の新卒初任給

未来工業の新卒初任給は、学歴ごとに分かれます。

  • 大学院卒:月給209,900円
  • 大学卒:月給199,100円
  • 短大/専門/高専卒:月給168,800円

未来工業は残業がほぼないので、基本的にはこの額がそのままの給与になることが多いです。初任給はあまり高くありませんが、その分就業環境が非常にホワイトで安定しているため、ワークライフバランスを重視する人にとっては魅力的であると言えます。

未来工業に転職するためには

転職難易度
高い
※独自調査
人気ランキング
38位
※doda

未来工業の転職難易度は高いです。「社会人が選ぶ転職人気企業ランキング」でも常に上位にランクインしており、未来工業を志望している方は、事前準備が重要になります。

未来工業に転職するために知っておくべきこと

未来工業に転職するために知っておくべきことは、2つあります。

  1. 公開求人での採用は不定期
  2. 非公開求人を保有する転職エージェントを利用する

1.公開求人での採用は不定期

未来工業は、通年採用しておらず、不定期に公開求人での採用を行います。基本的に、年度事業計画や半期事業計画が策定される2〜3月や7〜8月に採用活動が行われることが多いです。未来工業への転職に興味のある方は、常に未来工業の採用ページをチェックしておくことが必要です。

一方で、これはあくまで公開求人の話し。企業は、公開求人だけでなく非公開求人を転職エージェントに掲載している可能性があります。

2.非公開求人を保有する転職エージェントを利用する

転職エージェントとは、求人紹介や履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、面接の日程調整、面接後の条件交渉などを担当のキャリアアドバイザーがサポートしてくれる無料サービスです。

未来工業は、転職エージェントに「非公開求人」を掲載している可能性があります。未来工業のような人気企業が求人を出すと応募者が殺到しやすいため、一般には公開しない「非公開求人」を転職エージェントに発注することが多いです。

未来工業の場合、転職難易度が非常に高いので、万全な準備が求められます。転職エージェントでは、未来工業の求人紹介はもちろん、未来工業から内定を貰うための面接対策を行ってもらえるため、転職エージェントを利用した方が内定確度は高まるでしょう。

おすすめの転職エージェント

まとめ

未来工業の平均年収は643万ということがわかりました。

上場企業の中では低い方ですが、日本国民の平均年収より1.4倍もあります。加えて、未来工業は日本屈指の安定したホワイト企業です。ワークライフバランスを実現するためには最高の企業であるため、人気も高いです。

未来工業に転職したい方は、転職エージェントに登録することで非公開求人の情報を集める必要があります。

■まとめ

・未来工業の平均年収

643万円

・未来工業の役職別の平均年収

部長クラス:2,500万円〜(推定)

課長クラス:2,000万円〜(推定)

係長クラス:1,500万円〜(推定)

メンバークラス:700万円〜1,000万円(推定)

・未来工業の年齢別の平均年収

50代:800万円〜(推定)

40代:700万円〜900万円(推定)

30代:600万円〜700万円(推定)

20代:400万円〜500万円(推定)

・未来工業の新卒初任給

大学院卒:月給209,900円

大学卒:月給199,100円

短大、専門、高専卒:月給168,800円

・未来工業に転職するために知っておくべきこと

①公開求人での採用は不定期

②非公開求人を保有する転職エージェントを利用する