Bybit(バイビット)でビットコイン(BTC)四半期先物が取扱開始

コインチェック フォビジャパン

Bybit(バイビット)でビットコイン(BTC)四半期先物が取扱開始

2021年3月11日、海外仮想通貨取引所のBybitでビットコイン(BTC)四半期先物の取扱が開始しました。

取り扱いが開始されたのは、「BTCUSD0625」という商品で、2021年6月25に期日を迎える先物商品です。これまでBybitでは、「インバース無期限」と「USDT無期限」と呼ばれる無期限先物の商品しか取り扱いがなく、初めて期日物の商品を取り扱うこととなります。

Bybitのビットコイン四半期先物の取引画面はこのようになっています。

Bybit ビットコイン四半期先物の取引画面

なお、記事作成時点におけるビットコイン(BTC)無期限先物の価格は約55,200ドルに対し、ビットコイン(BTC)四半期先物の価格は約59,000ドルと、3,800ドルほど高くなっています。

Bybit(バイビット) のビットコイン(BTC)四半期先物とは

ビットコイン(BTC)四半期先物とは、四半期の期日を迎えた時点で全てのポジションが決済される商品です。

これまでBybitで取り扱っていたのは、「無期限」の商品のみでした。無期限とは、つまり期日がないということ。無期限の商品においては、ロングポジションもショートポジションも、どれだけ長い期間持っていても、ロスカットされない限りは永遠に持ち続けることができます。

一方、今回Bybitで取り扱いが開始されたのは、「BTCUSD0625」と呼ばれる、2021年6月25日に期日を迎える商品です。そのため、2021年6月25日の時点で、ロングポジションおよびショートポジションの全てが強制的に決済されます。

Bybit(バイビット) のビットコイン(BTC)四半期先物の取引方法

Bybitのビットコイン(BTC)四半期先物の取引方法は以下のとおりです。

  1. 画面左上の「トレード」をクリック
  2. 「インバース型先物」をクリック
  3. 「BTCUSD0625」をクリック

Bybit ビットコイン四半期先物の取引方法

画面のように、「インバース型先物」の項目が追加されているので、それをクリックすることで取引が開始できます。取引画面の使い方は、「インバース無期限」の使い方と同じです。

Bybit(バイビット)の今後の取り扱い(6ヶ月先物・9ヶ月先物など)

今回、Bybitで取り扱いが開始されたのは、「BTC0625」と呼ばれる3ヶ月後に期日を迎える商品のみです。

一方、他の海外取引所では、「BTC0925」と呼ばれる6ヶ月後に期日を迎える商品や、「BTC1225」と呼ばれる12ヶ月後に期日を迎える商品などを取り扱っているところもあり、Bybitも同じように取り扱いを開始する可能性があります。

実際、取引画面を見ると、他の商品も追加できるようにスペースが空いており、今回の3ヶ月先物の追加をきっかけに、更に拡充されていくことが予測されています。

Bybit ビットコイン四半期先物の取引画面③

コインチェック フォビジャパン

Bybit(バイビット) の口座がない場合

Bybitの口座を持っていない場合は、Bybitの公式ページから作成できます。

Bybitでは定期的にキャンペーン開催やボーナス配布を実施しており、とりあえず口座を持っておくだけでもお得な取引所です。口座をまだ持っていない方は、ぜひ作成しておくことをおすすめします。