リクルートエージェントのパーソナルデスクトップの概要と使い方

リクルートエージェントに登録したら、必ず使うのが「パーソナルデスクトップ」です。この記事では、「パーソナルデスクトップとはなにか」だけでなく「パーソナルデスクトップで出来ること」についても解説しています。

筆者プロフィール

元リクルートの転職エージェント。100名以上の転職支援、約300社の中途採用支援を行ってきました。大手企業からベンチャー企業まで、さまざまな業界・職種に精通しています。大学時代には、ITベンチャー3社で3年間インターンを経験しているので、特にIT・Web業界に強いです。私の経験があなたの転職活動のヒントになれば幸いです。

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップとは

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ(PDT)とは、リクルートエージェント上の「あなた専用の管理画面」のことです。

パーソナルデスクトップを使うことで、求人情報の確認や求人応募、面接の日程調整、職務経歴書の作成などができます。

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップを使うためには

リクルートエージェントに登録すると、担当のキャリアアドバイザーから下記のような「ログイン情報メール」が届きます。

メールに記載されている「ID」と「仮パスワード」でログインすれば、パーソナルデスクトップをすぐに使うことができます。

【マイページ(Personal Desktop)のご案内】

○○様専用ページのIDと仮パスワードを発行いたしました。

非公開求人の検索や、紹介求人の確認等が簡単に出来ますので、是非ご利用ください。

下記URLよりログインし、本パスワードの設定をお願いいたします。

https://pdt.r-agent.com/pdt/app/pdt_login_view
ID:
✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕
仮パスワード:
✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕ 

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップで出来ること

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップで出来ることは、大きく7つあります。

パーソナルデスクトップで出来ること
  1. 求人管理
  2. 求人検索
  3. 面接の日程調整
  4. レジュメの作成
  5. 面接後のアンケート
  6. スカウトサービス
  7. アプリで外出先からでもパーソナルデスクトップが利用可能

①求人管理

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ

パーソナルデスクトップでは、紹介されたすべての求人を一元管理することができます。リクルートエージェントで紹介される求人の種類は大きく3つあります。

  1. 担当キャリアアドバイザーからの紹介求人
  2. レコメンドシステムからの紹介求人
  3. 採用企業や企業担当からのスカウト求人

少しでも興味のある求人があれば、「気になる求人」に追加しましょう。求人に対して「気になる」をしておくと、採用企業やリクルートエージェントの企業担当からスカウトが届くことがあります。

②求人検索

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ

パーソナルデスクトップでは、紹介された求人の一元管理だけでなく、下記の条件から「求人検索」も可能です。

  • キーワード
  • 職種
  • 勤務地
  • 業界
  • 初年度年収
  • 最終学歴
  • こだわり条件

③面接の日程調整

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ

パーソナルデスクトップでは、面接の日程調整もできます。リクルートエージェントの場合、担当のキャリアアドバイザーがあなたの代わりに日程調整を行ってくれます。つまり、企業と直接やり取りすることなく、面接の日程調整ができるのです。

  1. 可能日時を伝える
  2. 日程調整中
  3. 日程確定

④レジュメの作成

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ

パーソナルデスクトップでは、レジュメの作成も可能です。レジュメは、「キャリアシート(履歴書)」と「職務経歴書」の2種類ありますが、指示に従って入力するだけなので、簡単に作成できます。

キャリアシートは、「プロフィール」「学歴・語学・資格」「職務経歴概要」に答えるだけで作成できます。職務経歴書は、すでに作成しているものがあれば、WordやExcelのデータを添付することも可能です。

⑤面接後のアンケート

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ

パーソナルデスクトップでは、面接後のアンケート機能もあります。面接後に「気になったこと」や「不安点」ある場合は、正直にアンケートに答えましょう。面接後のアンケート結果が不利に働くことはありません。

⑥スカウトサービス

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ

パーソナルデスクトップでは、スカウトサービスも利用できます。仕組みは非常にシンプルです。あなたの匿名キャリアシートを企業に公開し、「ぜひ応募してほしい」と感じた企業から、企業スカウトを受け取ることができるサービスです。

スカウトの2種類あります。

  1. 面接確約企業スカウト:書類選考免除
  2. 応募歓迎企業スカウト:書類選考可能性が高い

⑦アプリで外出先からでもパーソナルデスクトップが利用可能

リクルートエージェントのパーソナルデスクトップ

リクルートーエージェントには、アプリ版もあります。パソコンからではなく、スマホからでもパーソナルデスクトップを確認することができます。

外出先で気になる求人をスマホでチェックしておき、家に帰ってからパソコンで求人情報をじっくりチェックする。このような使い方もできます。

リクルートエージェントと併用するべき転職サービス

転職サービスは、最初から一つに絞るよりも、3〜4社の転職サービスを利用してみることをおすすめします。事実として、転職決定者は平均4.2社の転職エージェントを利用しています。

ここでは、リクルートエージェントと併用するべき転職サービスをご紹介します。

1位:doda
2位:パソナキャリア
3
位:マイナビエージェント
必須:リクナビNEXT