マイナビエージェントを利用するべき30代・利用するべきでない30代

若手に特化した転職エージェントである『マイナビエージェント』。20代にはおすすめできますが、30代の方は利用するべきなのでしょうか。気になる方も多いと思います。

結論から申し上げると、マイナビエージェントは「利用するべき30代」と「利用するべきでない30代」の2パターンに分かれます。

このページでは、「マイナビエージェントを利用するべき30代と利用するべきでない30代」を明確に定義します。その上で、利用するべきない30代の方には別の転職サービスをご紹介いたします。

筆者プロフィール

元リクルートの転職エージェント。広告業界を中心に、IT、人材、商社、メーカーなど、100社以上の中途採用を支援。趣味は音楽、読書、半身浴ともっぱらのインドア系。幅広い業界知識を元に役立つ転職情報を発信します。

マイナビエージェントとは

マイナビエージェントは、人材業界大手のマイナビが運営する20〜30代の転職に力を入れている転職エージェントです。最近では、その使いやすさと求人の質からユーザー数を急速に伸ばしています。

マイナビエージェントの一番の特徴

マイナビエージェントの一番の特徴は、「若年層に強い転職エージェント」ということ。実際に、登録者の17%が25歳以下59%が25〜35歳です。合計すると、76%が35歳以下という脅威の数字を誇っています。

  • 25歳以下:登録者の17%
  • 25〜35歳:59%
  • 35歳以下:76%

若手をターゲットにした転職サービスは求人の質が低くなりがちですが、マイナビエージェントの求人紹介基準は正社員経験が最低条件。そのため、掲載求人の質も一定以上を保っています。

実際に、オリコンの転職エージェント満足度ランキングでは20代の部門でマイナビエージェントが1位を獲得しています若手のキャリアチェンジからキャリアアップまでを支援できる転職エージェントがマイナビエージェントです。

マイナビエージェントを利用するべき30代

マイナビエージェントを利用するべき30代は、下記いずれかに当てはまる方です。

  1. 35歳以下で年収が600万円以下の方
  2. 35歳以下でキャリアアップを目指している方
  3. 35歳以下でこれまでの経験を活かしてキャリアチェンジしたい方

1.35歳以下で年収が600万円以下の方

マイナビエージェント掲載求人のターゲットが若手層であることから、求人の年収レンジはあまり高くありません。現年収が400〜600万円の方だと、満足する求人が見つかると思います。

求人検索をしてみると、想定年収の上限が800万円、900万円、という求人も多く見受けられます。しかし、転職エージェントの経験から言うと、想定年収の上限額を提示されることはほとんどありません。

一般的に、前職の年収が相場より低くない限り、基本的には前職の年収程度か、そこに少し色がつく程度。企業側としても、高年収を出す際にはその分マイナビエージェントに支払う成功報酬(採用時の理論年収×20〜30%)が高くなる上、人件費も増大するため、かなり慎重になります。

絶対に必要な人材ならもちろん採用しますが、マイナビエージェントはあくまでも若手採用。若手にそこまでの金額を出せる企業はあまりないのが実態です。

2.35歳以下でキャリアアップを目指したい方

35歳以下でキャリアアップを目指したい方は、マイナビエージェントは非常に有用です。マイナビエージェントは若手のキャリアアップを数多く扱い、非常に多くのノウハウが溜まっています。

また、掲載企業も優秀な若手層獲得のためにマイナビエージェントに求人を出していることが多く、企業と求職者のニーズが完全一致している層です。自分では気づかない自身の可能性をキャリアアドバイザーから見出してもらえることもあります。

3.35歳以下で、これまでの経験を活かしてキャリアチェンジしたい方

キャリアチェンジをする最後のチャンスが35歳以下です。マイナビエージェントでなら、これまでの自身の経験を活かして、大幅な年収ダウンなしでキャリアチェンジを目指せる可能性があります。

ただし、マイナビエージェントは若手特化のエージェントですが、やはり30代からのキャリアチェンジは難しいです。しかし、マイナビエージェントだからこそ成功事例を多数抱えていることもまた事実。

完全なキャリアチェンジは無理でも、これまでの経験を活かして、キャリアアップに繋がるキャリアチェンジができる可能性はゼロではありません。

マイナビエージェントを利用するべきではない30代

マイナビエージェントを利用するべきでない30代は、下記いずれかに当てはまる方です。

  1. ハイクラスの求人に応募したい30代の方
  2. 35歳以上の方
  3. 正社員経験がない・離職期間が長い30代の方

1.ハイクラスの求人に応募したい30代の方

ハイクラス求人に応募したい30代の方には、マイナビエージェントはおすすめできません。先述したとおり、マイナビエージェントは、あくまでも優秀な若手採用を行いたい企業が求人を掲載しているため、年収レンジはそこまで高くないからです。

また、ハイクラスポジションの求人は少なく、高年収求人は、成果主義の営業職などが多いです。そのため、現在ハイクラスの方、ハイクラスな役職へステップアップしたい方にとって、マイナビエージェントはミスマッチ。

ハイクラス向けのおすすめ転職サービス

2.35歳以上の方

マイナビエージェントの登録者のほとんどが35歳以下なので、35歳以下をターゲットにした求人がほとんどです。そのため、35歳以上の方だとそもそも求人自体に魅力を感じなかったり、求人に応募したとしても選考に通らない可能性が高いです。

それならば、幅広い年齢層にも対応している転職サービスを利用した方が効率よく転職活動を進めることができます。

3.正社員経験がない・離職期間が長い30代の方

正社員経験がない・離職期間が長い30代の方には、絶対にマイナビエージェントをおすすめしません。なぜなら、求人自体を紹介してもらえない可能性が高いからです。

詳しくは、フリーターがマイナビエージェントに登録するのは時間の無駄かもで解説しています。

30代におすすめの転職サービス

最後に、マイナビエージェントを利用している30代におすすめの転職サービスを紹介します。

元リクルートの転職エージェントからすると、知名度の低い転職サービスはおすすめできません。「求人数」「サポートの質」「年収アップ率」を考えると、大手企業が運営している転職サービスの方が断然おすすめです。

1位:リクルートエージェント
2位:doda
3位:パソナキャリア