イオンの平均年収はいくら?【イオングループについても解説】

イオンの平均年収

総合スーパーを中心に展開するイオングループの統括企業、イオンの平均年収は824万円です。この記事では、そんなイオンの平均年収について、「役職別」「役員報酬」「イオングループ会社ランキング」で詳しく解説します。

イオンの平均年収

平均年収
824万円
※有価証券報告書
月収
54.9万円
※平均年収から算出

イオンの平均年収は824万円です。国税庁の民間給与実態統計調査によると平均年収は432万円なので、イオンの平均年収は約1.9倍ということがわかります。

  • イオンの平均年収:824万円
  • 平均年収:432万円

イオンの平均年収の推移

イオンの最新の有価証券報告書を見ると、平均年収は800万円前後を推移しています。一時は800万円代後半まで増加していましたが、数年前から800万円前後に落ち着きました。

年度 平均年収 平均年齢 平均勤続年数 従業員数
2018年 824万円 47.2 18.2 382
2017年 799万円 46.7 18.4 324
2016年 812万円 46.1 18.7 347
2015年 822万円 45.5 19.8 330
2014年 871万円 46.8 17.7 409
2013年 844万円 45.9 18.6 436

出典:有価証券報告書

イオンの役職別の平均年収

イオンは年功序列がまだ残っている企業ではありますが、役職につくためには出世競争に勝ち抜かなければなりません。課長クラス以上になると年収が1,000万円を超えると推定できます。

(下表は口コミやindeed、リクナビNEXTなどの情報を独自に集計)

役職 平均年収
部長クラス 1,400万円〜(推定)
課長クラス 1,200万円〜(推定)
係長クラス 900万円〜(推定)
メンバークラス 500万円〜800万円(推定)

イオンの取締役・執行役の役員報酬

有価証券報告書によると、2018年度にイオンが社内取締役と執行役に支払った役員報酬は、下記の通りです。

  • 社内取締役(1名):4,600万円
  • 執行役(12名):4億6,600万円(一人当たり約3,800万円)

イオングループ企業の平均年収ランキング

イオングループのロゴ

イオングループは、約300社の企業で構成されている大規模グループです。総合スーパーを軸とした小売事業を中心に、ディベロッパー、総合金融を扱う企業などもあります。

その中でも、東証一部に上場している7社の平均年収をランキングにまとめました。(下表は口コミやindeed、リクナビNEXTなどの情報を独自に集計)

No. 社名 平均年収
1 イオン 824万円
2 イオンモール 665万円
3 イオンフィナンシャルサービス 643万円
4 イオンファンタジー 613万円
5 ミニストップ 603万円
6 イオンディライト 460万円
7 ジーフット 443万円

1.イオン

イオンのロゴ

イオンの平均年収は824万円です。

イオンは、イオングループ約300社を統括する純粋持株会社です。グループ全体の戦略策定や実行支援、コーポレートなどを担っています。

2.イオンモール

イオンモールのロゴ

イオンモールの平均年収は665万円です。

イオンモールは、商業デベロッパー企業です。ショッピングモールに関する立地調査や企画・開発、建設、運営・管理などを行なっています。国内だけでなく、主にアジアなどの海外にも積極的に進出しています。

3.イオンフィナンシャルサービス

イオンフィナンシャルサービスのロゴ

イオンフィナンシャルサービスの平均年収は643万円です。

イオンフィナンシャルサービスは、イオングループの金融系企業を統括する企業です。イオンカードや電子マネーの「WAON」などの決済サービスを展開している「イオンクレジットカードサービス」や、「イオン銀行」などを傘下にしています。

4.イオンファンタジー

イオンファンタジーのロゴ

イオンファンタジーの平均年収は613万円です。

イオンファンタジーは、アミューズメント事業を担う企業です。子ども向け施設「モーリーファンタジー」や「キッズーナ」などの運営・事業開発を行なっています。

5.ミニストップ

ミニストップのロゴ

ミニストップの平均年収は603万円です。

ミニストップは、国内大手コンビニエンスストア「ミニストップ」を展開している企業です。食品の店内加工を強みに業績を伸ばしています。

6.イオンディライト

イオンディライトのロゴ

イオンディライトの平均年収は460万円です。

イオンディライトは、総合FMS(ファシリティマネジメントサービス)事業を担う企業です。ショッピングセンターやオフィスビルなどの総合建物管理や、バックオフィスサポートなどを展開しています。

7.ジーフット

ジーフットのロゴ

ジーフットの平均年収は443万円です。

ジーフットとは、靴の専門チャーン店などを展開している企業です。『ASBee』や『Feminine Cafe』、『Green box』などのショップを運営しています。

イオンに転職するためには

転職難易度
高い
※独自調査
人気ランキング
99位
※doda

イオンの転職難易度は高いです。「社会人が選ぶ転職人気企業ランキング」でも常に100位以内にランクインしており、イオンを志望している方は、事前準備が重要になります。

イオンに転職するために知っておくべきこと

イオンに転職するために知っておくべきことは、2つあります。

  1. 公開求人での採用は基本的になし
  2. 非公開求人を保有する転職エージェントを利用する

1.公開求人での採用は基本的になし

イオングループを統括する純粋持株会社であるイオンは、基本的に公開求人で中途採用を行なっていません。イオングループ全体で見ても、通年採用を行なっていたり、頻繁に中途採用を行なっている企業は多くありません。

一方で、これはあくまで公開求人の話し。企業は、公開求人だけでなく非公開求人を転職エージェントに掲載している可能性があります。

2.非公開求人を保有する転職エージェントを利用する

転職エージェントとは、求人紹介や履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、面接の日程調整、面接後の条件交渉などを担当のキャリアアドバイザーがサポートしてくれる無料サービスです。

イオンは、転職エージェントに「非公開求人」を掲載している可能性があります。イオンのような人気企業が求人を出すと応募者が殺到しやすいため、一般には公開しない「非公開求人」を転職エージェントに発注することが多いです。

イオンの場合、転職難易度が非常に高いので、万全な準備が求められます。転職エージェントでは、イオンの求人紹介はもちろん、イオンから内定を貰うための面接対策を行ってもらえるため、転職エージェントを利用した方が内定確度は高まるでしょう。

おすすめの転職エージェント

まとめ

イオンの平均年収は824万円ということがわかりました。

イオンは、300社以上の企業で構成されているイオングループを統括する企業です。イオンに転職したい方は、公開求人での中途採用は基本的に行なっていないため、転職エージェントが保有する非公開求人を調べる必要があります。

■まとめ

・イオンの平均年収

824万円

・イオンの役職別の平均年収

部長クラス:1,400万円〜(推定)

課長クラス:1,200万円〜(推定)

係長クラス:900万円〜(推定)

メンバークラス:500万円〜800万円(推定)

・イオンの役員報酬

社内取締役(1名):4,600万円

執行役(12名):4億6,600万円(一人当たり約3,800万円)

・イオングループの平均年収ランキング

イオン:824万円

イオンモール:665万円

イオンフィナンシャルサービス:643万円

イオンファンタジー:613万円

ミニストップ:603万円

イオンディライト:460万円

ジーフット:443万円

・イオンに転職するために知っておくべきこと

①公開求人での採用は基本的になし

非公開求人を保有する転職エージェントを利用する