京セラの平均年収はいくら?【電子部品メーカーランキングも解説】

京セラの平均年収

日本の大手電子部品メーカー、京セラの平均年収は723万円です。この記事では、そんな京セラの年収を「年齢別」「競合他社比較」などで詳しく解説します。

京セラの平均年収

平均年収
723万円
※有価証券報告書
月収
48.2万円
※平均年収から算出

京セラの平均年収は723万円です。国税庁の民間給与実態統計調査によると日本国民の平均年収は432万円なので、京セラの平均年収は約1.6倍だということがわかります。

  • 京セラの平均年収:723万円
  • 平均年収:432万円

京セラの平均年収の推移

京セラの有価証券報告書を見ると、平均年収は700万円前後を推移していることがわかります。

年度 平均年収 平均年齢 平均勤続年数 従業員数
2018年 723万円 41.7 17.8 19,268
2017年 720万円 41.6 17.9 18,451
2016年 689万円 41.4 17.8 16,463
2015年 703万円 41.1 17.8 14,146
2014年 668万円 41.0 17.7 14,026
2013年 642万円 40.6 17.3 14,083

出典:有価証券報告書

京セラの年齢別の平均年収

京セラの年齢別の平均年収をまとめました。(口コミやindeed、リクナビNEXTなどの情報を独自に集計)

京セラはいまだ年功序列が残っている企業。そのため、年齢を重ねれば年収も上がります。年収1,000万円に届くのは、昇進の速度や家族の有無(家族手当)にもよりますが、50歳以上だと推定されます。

年齢 平均年収
50代 900万円以上(推定)
40代 750万円〜900万円(推定)
30代 600万円〜750万円(推定)
20代 400万円〜600万円(推定)

京セラの役員の年収

有価証券報告書によると、2018年度に京セラが社内取締役13名に支払った役員報酬の総額は3億4,600万円でした。

また、有価証券報告書では、報酬が1億円を超えている役員の氏名と報酬額を公表しています。京セラの場合は下記の通りです。(役職は2018年度当時のものです)

  • 山口悟郎氏(代表取締役会長):1億3,600万円
  • 谷本秀夫氏(代表取締役社長):1億5,100万円
  • ジョン・ サービス氏(取締役):1億6,100万円

京セラの年収は低い?

京セラの年収は低いのでしょうか?比較のために、大手電子部品メーカー7社の平均年収をまとめました。その他、売上高や一人当たりの社内役員報酬、転職人気ランキングなどのデータもまとめています。

企業名 平均年収 連結売上高 一人あたりの社内役員報酬 転職人気ランキング
キーエンス 2,110万円 5,870億9,500万円 約3,712万円 7位
日東電工 823万円 8,064億9,500万円 約9,466万円 圏外
オムロン 821万円 8,594億8,200万円 約1億4,000万円 98位
TDK 794万円 1兆3,818億600万円 約6,280万円 圏外
村田製作所 743万円 1兆5,750億2,600万円 約6,666万円 57位
京セラ 723万円 4兆8,639億8,700万円 約2,661万円 89位
日本電産 660万円 1兆5,183億2,000万円 約5,657万円 134位

出典:有価証券報告書

京セラの平均年収は、大手電子部品メーカーの中では第6位でした。京セラの平均年収は、大手電子部品メーカーと比較すると低いです。

一方、売上高では京セラが群を抜いて1位です。グローバル展開をしており、世界中で多くの売上を上げていることが理由だと思えます。

京セラに転職するためには

転職難易度
高い
※独自調査
人気ランキング
89位
※doda

京セラの転職難易度は高いです。「社会人が選ぶ転職人気企業ランキング」でも常に上位にランクインしており、京セラを志望している方は、事前準備が重要になります。

京セラに転職するために知っておくべきこと

京セラに転職するために知っておくべきことは、2つあります。

  1. 通年採用を実施
  2. 転職エージェントを利用する

1.通年採用を実施

京セラは通年採用を実施しています。時期によって求人掲載数は変わりますが、常時50件以上が掲載されています。基本的に、どの職種も即戦力(若手〜中堅)・ハイクラスを対象としており、専門的な経験やスキルを求められます。

職種区分としては、大きく分けて技術系職種、営業系職種、管理系職種の3職種で募集しています。求人数としては、技術系職種が8割、営業系職種と管理系職種が2割ほど割合です。

2.転職エージェントを利用する

転職エージェントとは、求人紹介や履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、面接の日程調整、面接後の条件交渉などを担当のキャリアアドバイザーがサポートしてくれる無料サービスです。

京セラの場合、転職難易度が非常に高いので、万全な準備が求められます。転職エージェントでは、京セラの求人紹介はもちろん、京セラから内定を貰うための面接対策を行ってもらえるため、転職エージェントを利用した方が内定確度は高まるでしょう。

また、京セラは転職エージェントに「非公開求人」を掲載している可能性が高いです。京セラのような人気企業が求人を出すと応募者が殺到しやすいため、一般には公開しない「非公開求人」を転職エージェントに掲載しています。

おすすめの転職エージェント

まとめ

京セラの平均年収は723万円ということがわかりました。

電子部品メーカーの中では平均年収は低いですが、それでも日本国民の平均年収と比較すると1.6倍です。グローバルに大きく展開している企業であり、売上高は日本の電子部品メーカーの中で圧倒的な1位を誇ります。

京セラは通年採用を実施しているため、京セラに興味のある方には大きなチャンスがあります。人気企業であるため、転職エージェントなどでしっかりと対策を行うことをおすすめします。

■まとめ

・京セラの平均年収

723万円

・京セラの年齢別の平均年収
50代:1,000万円〜1,500万円以上(推定)

40代:900万円〜1,300万円(推定)

30代:600万円〜900万円(推定)

20代:500万円〜600万円(推定)

・京セラに転職するために知っておくべきこと

①通年採用を実施

②転職エージェントを利用する