IJTTの平均年収はいくら?【役員・新卒の年収も解説】

IJTTの平均年収

自動車部品メーカーを、IJTTの平均年収は1,006万円です。このページでは、そんなIJTTの年収を「年度別」「役員」で詳しく解説します。

IJTTの平均年収

平均年収
1,006万円
※有価証券報告書
月収
67万円
※平均年収から算出

IJTTの平均年収は1,006万円です。国税庁の民間給与実態調査によるIJTTの平均年収は2倍以上ということがわかります。圧倒的な高年収企業です。

  • IJTT:1,006万円
  • 平均年収:432万円

IJTTの平均年収の推移

IJTTの最新の有価証券報告書を見ると、平均年収は1,000万円前半を推移していることがわかります。

IJTTは、少数精鋭の企業であり、現在は80名で400億円以上の売上を稼ぎ出しています。そのため、必然的に給与も上がり、平均年収が高くなっていると推定できます。

平均年収が高い傾向になります。

年度 平均年収 平均年齢 平均勤続年数 従業員数
2018年 1,006万円 50.5 2.68 34
2017年 995万円 50.8 2.10 32
2016年 996万円 49.6 1.84 25
2015年 941万円 50.4 1.54 24
2014年 924万円 48.1 0.88 17
2013年 505万円 46.8 0.5 10

出典:有価証券報告書

IJTTとは

IJTTのロゴ

IJTTとは、大手自動車部品メーカーです。2013年に、自動車部品工業、アイメタルテクノロジー、TDFの3社が共同株式移転を行うことで設立されました。その他連結子会社7社、非連結子会社2社、関連会社4社でIJTTグループを構成しています。

グループ全体で自動車や建設機械、産業車両、機械業界に向けた鍛造品、鋳造品、機械加工・組立て品の製造、販売を主な事業にしています。

鍛造品

40~100kgを超える商用車向けの大型熱間鍛造品を主力として、商用車、乗用車、建設機械、産業機械向けの大小様々な鉄鋼製品の鍛造、機械加工品を製造しています。

鋳造品

商用車や建設機械、ディーゼルエンジン製品の心臓部を担っている鋳物部品を製造しています。

部品の必要要件を満たす製品形状の確立(形状案作成、試作、評価)に新材質開発なども行なっており、常に最新のニーズを満たす製品を提供する開発環境を整えています。

機械加工・組立て

組立機、溶接機等のプロペラシャフト専用設備の内製製作、熱影響、熱変形を最小化する熱処理技術、溶接技術、各部のスキマを極限まで少なくする加工、組立工法の開発等、最新技術で高精度、低コストのプロペラシャフトなどを製造しています。

IJTTの新卒の年収

IJTTの新卒初任給は、学歴によって差があります。

  • 大学院了:218,640円
  • 大学卒:207,200円
  • 高専卒:179,650円
  • 短大卒:171,190円

この金額に、年2回の賞与や諸手当、残業代などを加えると、新卒の年収は300万円程度であることが予想できます。日本の平均的な新卒初任給は20万円、年収は300万円程度なので、IJTTの新卒の年収は平均より高いことがわかります。

IJTTの採用職種は研究開発職(ソフトウェア開発やハードウェア開発など)のみの採用になるため、工業系高校や理系学部卒業者のみが応募可能になります。

IJTTの福利厚生

IJTTは福利厚生が非常に手厚いです。具体的には、下記の制度があります。

慶弔見舞金制度、財形貯蓄制度、持株会制度、体育館、社員食堂、駐車場・駐輪場、家族寮、診療所、保養所(健保組合指定施設)、自己啓発通信教育、各種研修制度

IJTTの役員の年収

有価証券報告書によると、2018年度にIJTTが支払った役員報酬は下記の通りです。

  • 社内取締役の役員報酬総額(3名):9,100万円(一人当たり約3,300万円)
  • 社外取締役の役員報酬総額(4名):4,000万円(一人当たり約1,000万円)

IJTTに転職するためには

転職難易度
高い
※独自調査
人気ランキング
圏外
※doda

IJTTの転職難易度は高いです。「社会人が選ぶ転職人気企業ランキング」では圏外ですが、ユニークな業界でトップシェアを取っているため、非常に安定しています。一部からの人気も高いため、IJTTに転職したい方は対策を練る必要があります。

IJTTに転職するために知っておくべきこと

IJTTに転職するために知っておくべきことは、2つあります。

  1. 公開求人での採用は不定期
  2. 非公開求人を保有する転職エージェントを利用する

1.公開求人での採用は不定期

IJTTは、通年採用しておらず、不定期に採用を行います。採用が実施される時には、即戦力採用になることが多く、業界経験・職種経験が求められる傾向があります。

一方で、これはあくまで公開求人の話し。企業は、公開求人だけでなく非公開求人を転職エージェントに掲載している可能性があります。

2.非公開求人を保有する転職エージェントを利用する

転職エージェントとは、求人紹介や履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、面接の日程調整、面接後の条件交渉などを担当のキャリアアドバイザーがサポートしてくれる無料サービスです。

IJTTは、転職エージェントに「非公開求人」を掲載している可能性があります。IJTTのような人気企業が求人を出すと応募者が殺到しやすいため、一般には公開しない「非公開求人」を転職エージェントに発注することが多いです。

IJTTの場合、転職難易度が非常に高いので、万全な準備が求められます。転職エージェントでは、IJTTの求人紹介はもちろん、IJTTから内定を貰うための面接対策を行ってもらえるため、転職エージェントを利用した方が内定確度は高まるでしょう。

おすすめの転職エージェント

まとめ

IJTTの平均年収は1,006万円ということがわかりました。

IJTTは通年採用を実施しています。難易度が高いため、転職エージェントなどで入念な対策を行う必要があります。

■まとめ

・IJTTの平均年収

1,006万円

・IJTTの新卒の年収

大学院了:218,640円

大学卒:207,200円

高専卒:179,650円

短大卒:171,190円

・IJTTの役員の平均年収

社内取締役の役員報酬総額(3名):9,100万円(一人当たり約3,300万円)

社外取締役の役員報酬総額(4名):4,000万円(一人当たり約1,000万円)

・IJTTに転職するために知っておくべきこと

①公開求人での採用は不定期

③非公開求人を保有する転職エージェントを利用する