転職エージェントがむかつく時のたった1つの対処法を解説

「転職エージェントを使えば、転職活動が楽になる。そう聞いたから転職エージェントに登録したのに、質の悪い担当者がついてしまって、むかつくしイライラする。」

実は、このようなケースはよくあります。

ただでさえ、転職活動は負担があって大変なのに、むかつく転職エージェントのせいで更に負担を増やしたくないですよね。

この記事では、むかつく転職エージェントが担当になってしまった方に向けて、「転職エージェントにむかつくこと3選」と「転職エージェントがむかつく時の対処法」を解説します。

転職エージェントにむかつくこと3選

実は、転職エージェントにむかついている人は、結構多いです。人それぞれ色々な理由があるとは思いますが、ここでは代表的な理由を3つ紹介します。

  1. 希望していない求人を勧められた
  2. 担当者からの連絡がしつこい
  3. 担当者の態度が悪い

1.希望していない求人を勧められた

転職エージェントの担当者から、自分はまったく興味のない業界の求人を何度も勧められました。担当者に対して「その業界には興味がありません」と伝え、キッパリと断ったにもかかわらず、同じ業界の別の求人を勧めてくるので、すごくイライラしました。

転職エージェントを利用していると、自分が興味のある業界を事前に伝えているにも関わらず、違う業界の求人を勧められてしまうケースがあります。

1回だけならまだしも、断ったにもかかわらず何度も勧められてしまうと、さすがにイライラしてしまいますよね。

実は、希望していない求人を勧められるのは、転職エージェントのビジネスモデルが原因です。

転職エージェントは、企業に対して求職者を紹介することで、紹介フィーを頂いています。そのため、企業から求人を受け取った時は、なるべく多くの求職者に対して紹介します。

その結果、求職者が望んでいなかった場合でも、何度も求人を勧めてしまうことがあります。

2.担当者からの連絡がしつこい

勤務時間中で電話が出れないのに、何度もしつこく電話をかけてきました。今の仕事と並行して転職活動をしているので、頻繁に電話に出ることなんてできません。自分のペースで進めたいのに、なんだか急かされている感じがして、正直「うざい」と思いました。

転職活動は今の仕事の合間を縫ってやらないといけないので、頻繁に連絡されても返事できないことはありますよね。

転職エージェントの連絡がしつこくなってしまう原因は、転職活動が「時間との戦い」だからです。

基本的に、企業はなるべく早く採用をしたくて転職エージェントを利用しており、採用が決まり次第、求人募集を締め切ります。

そのため、転職エージェントは求職者に対して頻繁に連絡をしてしまうことがあります。

3.担当者の態度が悪い

今後のキャリアプランを相談するために、転職エージェントの担当者に会いました。そしたら、今の仕事内容や将来のキャリアプランに対して、上から目線でコメントをされて、嫌な思いをしました。

自分は真剣に考えた上で相談しているのに、上から目線でアドバイスをされたり、横柄な態度を取られたりすると、イライラしますよね。

転職エージェントを利用すると、マンツーマンでサポートをしてもらうことになります。そうすると、人対人の関係になるので、相性がとても重要になってきます。

自分と相性の良い担当者がつくかどうかは、運次第です。もしも、自分に合わない担当者がついてしまったときは、担当者の変更を依頼してみるのも良いと思います。

転職エージェントがむかつく時のたった1つの対処法

じゃあ、転職エージェントにむかつく時はどうしたらいい?「担当者の変更」は気まずいから言いづらい・・・。

結論から言うと、転職エージェントがむかつく時は、「転職エージェントを変える」のが一番の対処法です。

転職エージェントはあくまでツールの1つ

まず大前提として、転職エージェントは、転職を成功させるためのツールの1つでしかありません。

転職エージェントを利用する理由は、求人探しや面接対策などの1人では対応しきれない部分についてサポートを受けて、負担を軽減することのはずです。

むかついているのを抑えながら、負担を増やしてまで、無理に使い続ける必要はありません。

「むかつく」「うざい」と思ったら、遠慮なく他の転職エージェントに変えてしまいましょう。

【注意】選考途中で変えるのはNG

注意点が1つだけあります。選考が進んでいる途中で転職エージェントを変えることはNGです。

いったん選考が進んでから転職エージェントを変えると、採用企業と転職エージェント双方に迷惑をかけてしまいます。

企業側からの印象も悪いので、選考途中で変えるのは絶対にNGです。

転職エージェントの数はたくさんある

転職エージェントは、数えきれないほど種類があります。無理して1つの転職エージェントを使い続ける必要はありません。

転職エージェントにはそれぞれ得意分野があります。

  • キャリアアドバイザーの質が高い
  • 特定業界の求人数が多い
  • ハイクラス専門の転職支援

担当者の質が悪くて「むかつく」と思ってしまった方は、キャリアアドバイザーの質が高い転職エージェントを試してみるのもありです。

転職エージェントは何社か登録しておこう

転職エージェントは何社か登録しておくのが一般的な使い方です。「1社登録して、担当者と合わなかったらまた新しく登録する」というのは、時間がもったいないです。

リクナビNEXTの調査によると、転職成功者は平均4.2社の転職エージェントを利用しています。

転職エージェントを乗り換えることは悪いことではなく、それが一般的な使い方なので、気まずく思う必要はありません。実際、転職エージェント側としてもよくあることなので慣れています。

なるべく早い段階で自分に合ったキャリアアドバイザーに出会うためにも、何社か登録しておくようにしましょう。

むかつくからといって転職エージェントを全く使わないのは損

一度、転職エージェントにむかつく経験をしてしまうと、

もう、転職エージェントは使わないでおこう…。

このように考えてしまうかもしれませんが、転職エージェントを全く使わないのは明らかに損です。

その理由は、転職エージェントには転職サイトにはない大きなメリットがあるからです。

この中でも特に、「非公開求人を紹介してくれる」のは、一番のメリットです。これを知らないと、転職活動における機会損失が大きいです。

非公開求人を紹介してくれる

非公開求人とは、「インターネット上に公開されていない求人」のことです。

非公開求人は、企業サイトや転職サイトには情報が公開されておらず、転職エージェント経由でしか内容を知ることができません。

企業が非公開求人を出す理由はさまざまあります。代表的なものでは、このような理由が挙げられます。

  • 応募が集まり過ぎてしまう人気求人だから
  • 自社の求める人材をピンポイントで採用したいから
  • 重要なポジションの採用情報を一般公開したくないから

転職市場に出回っている求人のうち、8割は非公開求人と言われています。非公開求人は、転職エージェントしか保有していません。

転職エージェントを使わないと、非公開求人を紹介してもらうことはできず、それだけで自分に合った求人に出会える確率が大幅に下がってしまいます。

転職活動全般の情報をもらえる

転職エージェントを利用すると、キャリアアドバイザーから、転職活動全般の情報を教えてもらうことができます。

初めての転職活動だと、分からないことだらけのはずです。

  • 転職活動の進め方
  • 職務経歴書や履歴書の書き方
  • 内定が決まった後の退職交渉

転職に関する情報はインターネット上にも落ちているので自分で調べることもできます。しかし、1人で探すのは大変ですし、不正確な情報が散見されます。

また、インターネットに落ちている情報は一般的な話が多いため、自分に合った情報を見つけるのがなかなか難しいのが事実。

その点、転職エージェントなら、自分の状況に適した正確な情報を教えてもらうことができます。

第三者目線でのアドバイスをもらえる

転職エージェントを使えば、面接や経歴書などについて、第三者目線でのアドバイスをもらうことができます。

  • 面接官から見たときに自分がどう見えるか
  • 作成した職務経歴書が通用する内容になっているか
  • 自分の職歴が企業の求める人材と合致しているか

こういった内容は、自分1人で考えてもなかなか答えを見つけることはできません。転職のプロから、添削やアドバイスを受けるのが最も効果的です。

必要な部分だけ利用するのはあり

転職エージェントを利用していると、

転職エージェントを利用しているから、転職エージェント経由で転職をしなきゃダメなんでしょ?

このように考える方が多いと思います。

しかし、転職エージェントは、必要な部分だけ利用することもできます

  • 転職活動の進め方を知りたい
  • 自己分析を手伝ってほしい
  • 面接対策だけをしてもらいたい

転職エージェントは、単に求人を紹介するサービスではなく、求職者の幸せな転職を実現することがミッションです。

そのため、「疑問や不安を解決したい」という場合でも、受け入れてくれる転職エージェントは多いです。

キャリアアドバイザーの質が高い転職エージェント3選

転職エージェントにむかついてしまったのは、キャリアアドバイザーの質が悪かったのが原因です。

同じような経験をしたくない方は「キャリアアドバイザーの質が高い転職エージェント」を利用してみることをおすすめします。

転職エージェントの経験から、転職エージェントを3つピックアップしました。この3つの転職エージェントは、「キャリアアドバイザーの質」がトップクラスです。

おすすめの転職エージェント