マーケットインパクトの意味【仮想通貨取引で使う用語】

マーケットインパクトとは

マーケットインパクトとは、自分の取引によって仮想通貨の価格に大きな変動が生じることです。

取引所の流動性が低い場合や大量注文を出した場合には、大きな取引を行うと売値の下落や買値の上昇が起こります。

これをマーケットインパクトと言います。