Gmailのログインパスワード変更方法【パソコン・スマホ別で解説】

Gmailのログインパスワードを変更したい

Gmailのログインパスワードのリセット方法を知りたい

Gmailのログインパスワード、ついつい忘れてしまいますよね。実際に、Gmailアカウントを複数持っている方も多いので、パスワードを忘れてしまうケースはよくあります。

この記事では、Gmailのログインパスワードの変更方法をパソコン版とスマホ版に分けて解説します。また、Gmailパスワードがわからなくなってしまった方のために、パスワードのリセット方法についても解説しています。

Gmailのパスワード変更方法【パソコン版】

  1. Googleアカウントにアクセスする
  2. 個人情報からパスワードを選択する
  3. 現在のパスワードを入力する
  4. 新しいパスワードを設定する

①Googleアカウントにアクセスする

まずは「Googleアカウント(管理画面)」にアクセスして、左サイドバーのメニューから個人情報をクリックしてください。

Gmailのパスワード変更方法(パソコン版)

②個人情報からパスワードをクリックする

個人情報の設定ページから「パスワード」をクリックします。

Gmailのパスワード変更方法(パソコン版)

③現在のパスワードを入力する

Gmailにログインするために、現在のパスワードを入力してください。

Gmailのパスワード変更方法(パソコン版)

④新しいパスワードを設定する

新しいパスワードを入力して、「パスワードを変更」をクリックします。

これでパスワードの変更が完了です!

Gmailのパスワード変更方法(パソコン版)

Gmailのパスワード変更方法【スマホ版】

  1. Googleアカウントにアクセスする
  2. 個人情報からパスワードを選択する
  3. 現在のパスワードを入力する
  4. 新しいパスワードを設定する

①Googleアカウントにアクセスする

まずはGmailアプリを開き、右上のアイコン(赤枠参照)をクリックします。

Gmailのパスワード変更方法(スマホ版)

次に、「Googleアカウントにアクセス(赤枠参照)」をクリックします。

Gmailのパスワード変更方法(スマホ版)

②個人情報からパスワードをクリックする

Googleアカウントのページが表示されたら、「個人情報(赤枠参照)」をクリックします。

Gmailのパスワード変更方法(スマホ版)

個人情報ページにある「パスワード」をクリックします。

Gmailのパスワード変更方法(スマホ版)

③現在のパスワードを入力する

Gmailにログインするために、現在のパスワードを入力してください。

Gmailのパスワード変更方法(スマホ版)

④新しいパスワードを設定する

新しいパスワードを入力して、「パスワードを変更」をクリックします。

これでパスワードの変更が完了です!

Gmailのパスワード変更方法(スマホ版)

Gmailのパスワードリセット方法

Gmailのパスワードを忘れてしまった場合には、パスワードのリセットをしましょう。リセット方法はとても簡単です。

  1. Gmailのログイン画面にアクセスする
  2. 「パスワードをお忘れの場合」をクリックする
  3. 覚えている最後のパスワードを入力する

①Gmailのログイン画面にアクセスする

まずはGmailのログイン画面にアクセスし、右上の「ログイン」をクリックします。

Gmailパスワードのリセット方法

次に、メールアドレスを入力して、「次へ」をクリックします。

Gmailパスワードのリセット方法

②「パスワードをお忘れの場合」をクリックする

パスワードの入力画面が表示されたら、「パスワードをお忘れの場合」をクリックします。

Gmailパスワードのリセット方法

③パスワードのリセット方法を選ぶ

リセット方法には、3つの選択肢があります。

  • スマートフォンまたはタブレットで[はい]をタップしてください
  • 電話番号で確認コードを取得してください
  • 別の方法でログインする

Gmailパスワードのリセット方法

スマホにGmailアプリを入れている場合には、Gmailアプリを開くと案内が届いてるので「はい」をタップします。

パスワードを忘れた時のために電話番号を登録している方は、電話番号宛に案内が届いているはずです。

どちらも対応していない場合は、「別の方法でログインする」を選びましょう。案内に従えば、パスワードをリセットできます。

Gmailのパスワード変更制限

Gmailのパスワードを新しく設定する際には、以前利用したパスワードは使えません。

以前利用したことのあるパスワードを設定すると、

このパスワードは最近使用されています。別のパスワードを指定して下さい。

このような案内が表示されます。

ただし、以前利用したパスワードでも期間によっては使えることもあるようです。このあたりは、厳密な期間が設けられていないので、以前利用していたパスワードが設定できるか確認してみてください。