ビズリーチの『タレント会員』と『ハイクラス会員』の違いとは?

ビズリーチには、「タレント会員」と「ハイクラス会員」という2つの会員ランクがあります。この記事では、会員ランクの違いや会員ランクの確認方法を解説しています。

筆者プロフィール元リクルートの転職エージェント。100名以上の転職支援、約300社の中途採用支援を行ってきました。大手企業からベンチャー企業まで、さまざまな業界・職種に精通しています。大学時代には、ITベンチャー3社で3年間インターンを経験しているので、特にIT・Web業界に強いです。私の経験があなたの転職活動のヒントになれば幸いです。

そもそもビズリーチのプランはいくつある?

ビズリーチの利用プラン

ビズリーチのプランには、「プレミアム(有料)」と「スタンダード(無料)」があります。さらに「プレミアム(有料)」は、「タレント会員」と「ハイクラス会員」に分かれています。

つまり、ビズリーチには

  1. スタンダード(無料)
  2. プレミアム(有料)のタレント会員
  3. プレミアム(有料)のハイクラス会員

3つのプランが用意されていることになります。

タレント会員とハイクラス会員の違い

「タレント会員」と「ハイクラス会員」の違いを簡単に表にまとめました。大きな違いとしては、下記の2つです。

  • タレント会員は年収1,000万円以上の求人に応募できない
  • タレント会員はハイクラス専門のヘッドハンターに相談できない
スタンダード(無料) プレミアム(有料)
タレント会員 ハイクラス会員
プラチナスカウトの閲覧・返信
スカウトの閲覧・返信
求人応募(1,000万円以上)
求人応募(1,000万円未満)
ヘッドハンターへの相談

タレント会員とハイクラス会員は自分で選ぶことができない

「タレント会員」と「ハイクラス会員」は自分で選ぶことができません。では、どのようにして「会員ランク」が決まるか?ビズリーチの公式HPによると、下記のような説明がされています。

新規会員登録時に、登録内容をもとに、「現在の年収」を含むビズリーチ独自の審査基準により決定される会員の方の属性です。

※会員クラスをご自身で変更いただくことはできません。なお、今後登録内容に変更があった際に、会員クラスも変更になる場合があります。その際は、ビズリーチ運営事務局よりご連絡を差し上げます。

出典:ビズリーチ公式HP

これを簡単にまとめると、「会員ランクは会員登録をするときの”現在の年収”をベースに決めている」ということになります。具体的には、「年収750万円以上」を選択すると、「ハイクラス会員」となるようです。

自分の会員クラスを確認する方法

ビズリーチの会員クラスの確認方法は、非常に簡単です。まずは、まずは会員ページにログインします。マイページの右上にある「▼」をクリックすれば、会員クラスを確認することができます。

ビズリーチの会員ランクを確認する方法

ビズリーチ以外におすすめの転職サービス

ビズリーチ以外におすすめしているのが、下記の転職サービスです。ビズリーチの利用者は高年収の方がメインなので、『JACリクルートメント』や『キャリアカーバー』のような高年収向けの転職サービスを併用している方が多いです。

1位:JACリクルートメント
2位:リクルートエージェント
3位:キャリアカーバー

1位:JACリクルートメント

JACリクルートメント

【おすすめ度】★★★★★(5.0)
【公式HP】http://www.jac-recruitment.jp/

JACリクルートメントは、ハイキャリア転職実績No.1の転職エージェントです。人材紹介事業において、リクルート、dodaに次いで国内3位の売上高を誇っています。

高年収求人をメインに扱っており、年収アップを目指している方にとっては、必須の転職エージェントと言えます。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

JACリクルートメントの評判と特徴を転職エージェントが徹底解説

サービス名 JACリクルートメント
対応地域 全国
探せる職種 サービス、商社/流通/外食、消費財、建設/不動産、金融、クリエイティブ/マーケティング、運輸/物流/倉庫、IT・通信、コンサルティング/シンクタンク/法律・会計、電気/電子/半導体、機械/自動車、化学、金属/素材/エネルギー、メディカル・バイオ、医療/介護/福祉、その他
求人数 1万5,000件以上
特徴 ・高年収求人が多い
・ハイキャリア転職実績No.1
・グローバル転職に強い(外資系企業との取引実績4,000件)
・一気通貫型のコンサルティング体制
・人材紹介において国内3位
・業界・職種に特化したコンサルタントが約650名在籍

2位:リクルートエージェント

【おすすめ度】★★★★★(5.0)
【公式HP】https://www.r-agent.com/

リクルートエージェントは、業界最大手のリクルートキャリアが運営している転職支援実績No.1の転職エージェントです。求人数、キャリアアドバイザーの質、サポート体制、どれをとってもトップクラスです。

利用者の60%以上が年収アップしており、転職をするなら必須の転職エージェントと言えます。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

リクルートエージェントの評判と特徴を元リクルートが徹底解説

サービス名 リクルートエージェント
対応地域 全国
探せる職種 営業・販売・カスタマーサービス、企画・マーケティング・経営、管理・事務、物流・購買・貿易・店舗開発、コンサルタント、金融専門職、不動産専門職、クリエイティブ、SE・IT・エンジニア、エンジニア(設計・生産技術・品質管理)、建築・土木・化粧品、その他(講師・調理師・介護など)
求人数 約24万件(2018年11月現在)
特徴 ・転職支援実績No.1
・圧倒的な求人数
・経験豊富なキャリアアドバイザー
・条件交渉に強いリクルーティングアドバイザー
・転職者の60%以上が年収アップ
・全国に拠点があり、相談がしやすい

3位:キャリアカーバー

キャリアカーバー

【おすすめ度】★★★★☆(4.5)
【公式HP】https://careercarver.jp/

キャリアカーバーは、業界最大手のリクルートキャリアが運営するハイクラス向けの転職サービスです。リクルートエージェントのハイクラス版と考えるとわかりやすいでしょう。

高年収求人がまとまっているので、年収500万円以上の方にとっては、非常に便利なサービスとなっています。ぜひ公式HPをチェックしてみてください。

キャリアカーバーの評判と特徴を元リクルートが徹底解説

サービス名 キャリアカーバー
対応地域 全国
探せる職種 経営ボード、経営企画・事業計画、管理、マーケティング、クリエイティブ、営業、コンサルタント、ITコンサルタント、専門職、IT・インターネット、ゲーム、電気・電子、半導体、機械、組み込み制御、化学、化粧品・食品、金融、メディカル、建設・不動産、知的財産、その他
求人数 多い
特徴 ・高年収の非公開求人が多数
・ヘッドハンターの質が高い
・レジュメがすべて匿名(採用担当者に個人情報を見られる心配はありません)