履歴書の趣味に「旅行」や「温泉巡り」と書く場合の例文【一言だけで大丈夫?】

履歴書の趣味欄は、どのように書くべきか悩みますよね…。

この記事では、「旅行」や「温泉巡り」と記載する際の書き方について解説しています。履歴書の趣味欄は、ただ単に「旅行」「温泉巡り」と書くだけでなく、一言程度で詳細を書いたほうが良いです。

ぜひ例文を参考にして、ご自身で履歴書の趣味欄を考えてみてください。

趣味の欄の書き方【旅行・温泉巡り】

田舎

趣味・特技の欄は、スペースが狭いので長文で書くことは難しいです。ですが、「旅行」または「温泉巡り」と書くだけでは、内容が伝わりません。

そのため、下記のようにカッコ書きで、一言程度で内容を記載すると良いでしょう。

趣味・特技:

旅行(年間に3〜4回は国内旅行に出かけます。季節の移り変わりを感じることができて、リフレッシュできます。)

趣味・特技:

温泉巡り(月に1回は温泉に行き、リフレッシュしています。)

趣味の欄に「旅行」「温泉巡り」と書く場合の例文

趣味・特技:

海外旅行(これまでに10カ国以上に訪れたことがあります。)

趣味・特技:

国内旅行(月に1度は旅行をしており、観光地、ご当地の料理を楽しんでいます。)

趣味・特技:

温泉巡り(月に1回は温泉に行き、日々の疲れを癒やしています。)

趣味・特技:

旅行(年に4回は国内旅行をしています。初めて行く土地の料理や風景を楽しんでいます。)

趣味の欄に「旅行」「温泉巡り」と書いた場合の印象

例えば、

  • 同僚や友人と行く→協調性をアピールできる
  • ひとりで行く→自分で決めて動けることをアピールできる
  • プランを考える→情報収集が得意、計画性があることをアピールできる

このように、「誰と行くのか?」「どのようにプランを考えるのか?」などの質問から自分の強みをアピールすることもできますね。

【重要】履歴書は添削してもらった方が良い

中途採用の場合、多くの人が書類選考で落とされてしまうのが現実です。そのため、「履歴書・職務経歴書」は添削してもらったほうが良いです。

言い換えると、添削してもらうだけで、他の求職者に一歩リードすることができます。

転職のプロに無料で添削をしてもらおう

転職エージェントを利用すれば、履歴書・職務経歴書の添削をしてもらえます。転職のプロに一度添削してもらうだけで、書類選考の通過率は上がるはずです。

転職エージェントは、完全無料なので使わない手はありません。

以下3つの転職エージェントは、転職サポートに定評があるので、面談だけでも受けておく価値はあると思います。

転職サポートに定評のある転職エージェント
履歴書についての関連記事