【元リクが解説】リクルートエージェントのログイン方法とできない場合の対処法

リクルートエージェントのログイン方法は、

  1. ログインページにアクセス
  2. 「IDまたはメールアドレス」と「パスワード」を入力

たったこれだけです。

この記事では、「リクルートエージェントのログイン方法」だけでなく「パーソナルデスクトップについて」「ログインできない場合の対処法」について元リクルートの転職エージェントが解説します。

リクルートエージェントと併用するべき転職サービスについても解説しているので、参考になれば幸いです。

リクルートエージェントのログイン方法

リクルートエージェントのログイン方法

先述したとおり、リクルートエージェントのログイン方法は、非常に簡単です。

  1. ログインページにアクセス
  2. 「IDまたはメールアドレス」と「パスワード」を入力

そもそもパーソナルデスクトップとは

リクルートエージェントに登録すると利用できるようになるのが、「パーソナルデスクトップ(Personal Desktop)」です。パーソナルデスクトップは、簡単に言うと「あなた専用の管理画面」です。

パーソナルデスクトップにログインすることで、求人情報を確認したり、担当のキャリアアドバイザーと連絡を取ることができます。

つまり、「リクルートエージェントにログインする」=「パーソナルデスクトップにログインする」という意味です。

ログインするとできること
  • おすすめの求人情報のチェック
  • 担当キャリアアドバイザーへのメール
  • 求人への1クリック応募
  • レジュメの作成
  • 面接力向上セミナーへの無料参加 など

ログイン情報は登録から2〜3日で届きます

パーソナルデスクトップのログイン情報は、リクルートエージェントに登録してから2〜3日で届きます。

下記のようなメールが届き、記載されている「ID」と「仮パスワード」でログインすることになります。

【マイページ(Personal Desktop)のご案内】

○○様専用ページのIDと仮パスワードを発行いたしました。

非公開求人の検索や、紹介求人の確認等が簡単に出来ますので、是非ご利用ください。

下記URLよりログインし、本パスワードの設定をお願いいたします。

https://pdt.r-agent.com/pdt/app/pdt_login_view
ID:
✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕
仮パスワード:
✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕✕ 

リクルートエージェントにログインできない場合の対処法

リクルートエージェントにログインできない場合、

  • 入力ミス
  • ID・パスワード忘れ

いずれかに当てはまると思います。

特に、「ID・パスワード」を忘れる方が多いと思います。「ID・パスワード」を忘れた方は、『ログインページ』の下部にある「ID・パスワードを忘れた方はこちら」から「ID・パスワード」の再発行をしましょう。(下図参照)

リクルートエージェントにログインできない場合の対処法

その他に不明な点があれば、リクルートエージェントの『お問い合わせ』に問い合わせてみましょう。すぐに対応してくれます。

リクルートエージェントと併用するべき転職サービス

最後に、リクルートエージェントと併用するべき転職サービスを紹介します。

リクナビNEXTの調査では、転職成功者は平均4.2社の転職サービスを利用しています。そのため、最初から転職サービスを一つに絞るのではなく、2〜3社の利用をおすすめします。

リクルートエージェントと併用するべき転職サービス