リクナビNEXTの登録方法と登録後にやるべきことを解説

この記事では、リクナビNEXTの登録方法と登録後にやるべきことを解説しています。リクナビNEXTは会員数800万人以上の転職サイトです。転職を考えている方は、必ずチェックしましょう。

筆者プロフィール元リクルートの転職エージェント。100名以上の転職支援、約300社の中途採用支援を行ってきました。大手企業からベンチャー企業まで、さまざまな業界・職種に精通しています。大学時代には、ITベンチャー3社で3年間インターンを経験しているので、特にIT・Web業界に強いです。私の経験があなたの転職活動のヒントになれば幸いです。

リクナビNEXTとは

リクナビNEXT

リクナビNEXTは、人材業界最大手であるリクルートキャリアが運営する転職サイトです。転職者の約8割が登録しており、会員数は約800万人を誇っています。

求人は全国を網羅しており、幅広い職種を扱っているので、希望条件に合った求人が見つかりやすいです。また、履歴書や職務経歴書の作成ツールが無料で使えるので、重宝すると思いますよ。

サービス名 リクナビNEXT
対応地域 全国
探せる職種 営業、事務・管理、企画・マーケティング・経営・管理職、サービス・販売・外食、Web・インターネット・ゲーム、クリエイティブ(メディア・アパレル・デザイナ)、専門職(コンサルタント・士業・金融・不動産)、ITエンジニア(システム開発・SE・インフラ)、エンジニア(機械・電気・電子・半導体・制御)、素材・化学・食品・医薬品技術職、建築・土木技術職、技能工・設備・交通・運輸、医療・福祉・介護、教育・保育・公務員・農林水産・その他
求人数 非常に多い
特徴 ・約85%の求人がリクナビNEXT独自の求人
・毎週数千件の新着求人が掲載される
・スカウト機能をつかえる
・「転職成功ノウハウ」などのコンテンツが充実している
・検索機能が使いやすい
・人材紹介会社であるリクルートが運営している安心感

リクナビNEXTの登録方法

リクナビNEXTの登録は3ステップです。約1分で登録できます。

  1. メールアドレスを登録
  2. 会員登録メールを確認
  3. 会員情報の登録(登録完了)
STEP1
メールアドレスを登録

リクナビNEXTの登録方法

公式HPにアクセスして、メールアドレスの登録をします。(メールアドレスの登録が完了すると、下記のような画面になります)

リクナビNEXTの登録方法

STEP2
会員登録メールを確認

リクナビNEXTの登録方法

登録したメールアドレスに「会員登録手続きのお願い」が届きます。メールに記載されている「URL」をクリックします。

STEP3
会員情報の入力(登録完了)

リクナビNEXTの登録方法

最後に「会員情報の入力」を行います。入力項目は、下記5つだけです。

  1. メールアドレス
  2. パスワード
  3. お名前
  4. 生年月日
  5. 性別

リクナビNEXT登録後にやるべきこと

リクナビNEXTは、転職サイトとして求人を掲載しているだけでなく、採用企業や転職エージェントからオファーが届く機能もあります。オファーを受け取るためには、職務経歴書を作成する必要があります。

リクナビNEXTに登録したら、必ず職務経歴書を作成しましょう。

職務経歴書の作成の流れ

リクナビNEXTでは、指示に従って入力していけば、キレイな職務経歴書が出来上がるようになっています。入力する項目は、大きく7つです。

  1. ご希望条件について
  2. プロフィールについて
  3. 現在または直前の勤務先について
  4. 語学スキルについて
  5. 資格について
  6. 経験職務やスキルについて
  7. 直近の職務経歴について

リクナビNEXTに関するよくある質問

■サービスについて
リクナビNEXTは完全無料?
リクナビNEXTとリクルートエージェントの違い
応募しませんか(応募歓迎)の意味
オファーとはなに?

■登録について
すぐに転職する予定はないけど、利用可能?
登録に年齢制限はある?
登録後にやるべきことは?

■退会について
メールを停止する方法を知りたい
退会方法について知りたい

サービスについて

リクナビNEXTは完全無料?

リクナビNEXTはすべてのサービスが完全無料です。料金がかかることは一切ありません。

リクナビNEXTとリクルートエージェントの違い

リクナビNEXTは転職サイト、リクルートエージェントは転職エージェントです。転職サイトと転職エージェントは、仕組みがまったく異なります。

■転職サイト

求人検索から応募書類の作成、面接の日程調整などをすべて自分で行う

■転職エージェント

求人紹介、履歴書・職務経歴書の添削、面接の日程調整、内定後の条件交渉などを担当キャリアアドバイザーがあなたの代わりやってくれる

応募しませんか?(応募歓迎)の意味

「応募しませんか?」は、採用企業から、ぜひ応募してもらいたいというアピールです。「応募しませんか?」が届いたら、必ずチェックしましょう。「応募しませんか?」は、気になるリストから確認ができます。

オファーとはなに?

オファーとは、あなたの職務経歴書に興味を持った採用企業や転職エージェントからのスカウトです。オファーを受け取るためには、リクナビNEXT登録後に職務経歴書を作成する必要があります。

登録について

すぐに転職する予定はないけど、登録可能?

すぐに転職活動をする予定がない方でも、登録は可能です。

登録に年齢制限はある?

登録に年齢制限はありません。最近は、転職に年齢は関係なくなってきています。50代、60代の方でも転職に成功されている方は多くいらっしゃいます。

登録後にやるべきことは?

リクナビNEXTに登録したら、まずは履歴書・職務経歴書を作成しましょう。そうすることで、オファーを受けることができます。履歴書・職務経歴書は、指示された通りに記入していくだけなので非常に簡単です。

退会について

メールを停止する方法を知りたい

リクナビNEXTログイン後に「各種設定>情報配信設定」からメールサービスの停止が可能です。詳しくは、『ヘルプページ』を参照してみてください。

  1. ログイン
  2. 各種設定
  3. 情報配信設定

退会方法について知りたい

リクナビNEXTログイン後に「各種設定」をクリックして、画面最下部にある「退会ボタン」から退会手続きができます。

  1. ログイン
  2. 各種設定
  3. 退会ボタン

リクナビNEXTと併用するべき転職サービス

おすすめの転職サイトと転職エージェント

希望条件に合った求人を探すためには、最低でも3〜5つの転職サービスに登録した方が良いです。ここではリクナビNEXTと併用するべき転職サービスをご紹介します。

元リクルートの転職エージェントからすると、知名度の低い転職サービスはおすすめできません。「求人数」「サポートの質」「年収アップ率」を考えると、大手企業が運営している転職サービスの方が断然おすすめです。

1位:リクルートエージェント
2位:パソナキャリア
3位:doda