マイナビエージェントを利用するべき20代【マイナビジョブ20’sとの違い】

マイナビエージェントは若手層に特化した転職エージェントのため、20代には非常におすすめです。一方、同じマイナビが運営する「マイナビジョブ20’s」というサービスもあります。20代はどちらに登録するべきなのでしょうか?

このページでは、「マイナビエージェントを利用するべき20代」と「マイナビジョブ20’sを利用するべき20代」を定義して解説していきます。

筆者プロフィール

元リクルートの転職エージェント。広告業界を中心に、IT、人材、商社、メーカーなど、100社以上の中途採用を支援。趣味は音楽、読書、半身浴ともっぱらのインドア系。幅広い業界知識を元に役立つ転職情報を発信します。

マイナビエージェントとは

マイナビエージェントは、人材業界大手のマイナビが運営する20〜30代の転職に力を入れている転職エージェントです。

最近では、その使いやすさと求人の質からユーザー数を急速に伸ばしています。

マイナビエージェントの最大の特徴

マイナビエージェントの特徴

マイナビエージェントの大きな特徴は下記の2点です。

  1. 20〜30代の転職サポートに強い
  2. 全業種・職種を網羅している

1.20〜30代の転職サポートに強い

マイナビエージェントの最大の特徴は、「若年層に強い転職エージェント」ということ。実際に、登録者の17%が25歳以下59%が25〜35歳です。合計すると、76%が35歳以下という脅威の数字を誇っています。

  • 25歳以下:登録者の17%
  • 25〜35歳:59%
  • 35歳以下:76%

若手をターゲットにした転職サービスは求人の質が低くなりがちですが、マイナビエージェントの求人紹介基準は正社員経験が最低条件。そのため、掲載求人の質も一定以上を保っています。

実際に、オリコンの転職エージェント満足度ランキングでは20代の部門でマイナビエージェントが1位を獲得しています若手のキャリアチェンジからキャリアアップまでを支援できる転職エージェントがマイナビエージェントです。

2.全国・全業種・職種を網羅している

マイナビエージェントは全国7箇所に拠点が存在しており、東京・名古屋・大阪以外に在住の方でもキャリアアドバイザーと直接面談を行うことができます。

また、マイナビエージェントの求人は、全業種・職種を網羅しています。業種で言うと、IT業界、メーカー、金融業界に強く、職種で言うと、IT・インターネット・通信、経営企画・管理部門全般、医薬・医療機器・バイオに強いです。

マイナビジョブ20’sとは

マイナビジョブ20’sは、20代・第二新卒向けの転職エージェントです。専任のキャリアアドバイザーが履歴書・職務経歴書の添削や面接対策、面接の日程調整、内定後の条件交渉などを代行してくれるので、初めて転職される方におすすめです。

総合型の転職エージェントとは異なり、20代に特化している転職エージェントのため、第二新卒の転職事情に精通したキャリアアドバイザーが在籍しています。

マイナビジョブ20’sの最大の特徴

マイジョブ20’sの大きな特徴は下記の2点です。

  1. すべての求人が20代対象
  2. 第二新卒の転職支援に強い

1.すべての求人が20代対象

マイナビジョブ20’sは、すべての求人が20代対象です。20代の方にとっては効率よく求人を探すことができます。

マイナビジョブ20’sの運営会社は、マイナビグループなので、大手企業や有名企業の求人を豊富に扱っています。多くの企業で第二新卒の人材ニーズが伸びているため、今後ますますマイナビジョブ20’sの求人数は増えていくと思われます。

2.第二新卒の転職支援に強い

マイナビジョブ20’sは、第二新卒の転職支援に強いです。求人数、キャリアアドバイザーの質、サポートの体制、どれをとっても第二新卒の転職エージェントではトップクラスです。

第二新卒の転職サイトは多いですが、第二新卒の転職エージェントは以外と少ないので、重宝すると思います。特に、初めての転職では、わからないことばかりです。そんなとき、専任のキャリアアドバイザーにいつでも相談できれば、あなたの転職活動はスムーズに進むはずです。

マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sの違い

先述した特徴以外に、マイナビエージェントとマイナビジョブ20’sの大きな違い表にまとめてみました。

『マイナビジョブ20’s』は第二新卒やキャリアの浅い20代に特化した転職エージェントで、『マイナビエージェント』はキャリアを積んできた若手全般を対象にした転職エージェントであることがわかります。

マイナビエージェント マイナビジョブ20’s
面談場所 東京/横浜/大阪/名古屋/札幌/福岡 東京/大阪/名古屋
利用者割合 25歳以下:17% 25歳以下:約過半数
年数相場 250〜400万円 400〜600万円
職種未経験歓迎 非常に少ない 普通

マイナビエージェントを利用するべき20代

以上を踏まえ、マイナビエージェントを利用するべき20代は、下記のいずれかに当てはまる方です。

  1. 年収が400万円以上の方
  2. キャリアアップ転職をしたい方
  3. 福岡・札幌に在住の方

1.年収が400万円以上の方

年収が400万円以上の20代の方は、マイナビジョブ20’sよりもマイナビエージェントをおすすめします。

マイナビジョブ20’sは未経験歓迎求人が多く、どうしても年収相場が低いです。年収400万円以上の求人は少ないので、年収400万円以上の方はマイナビエージェントの利用をおすすめします。

2.キャリアアップ転職をしたい方

キャリアアップ転職をしたい方は、マイナビジョブ20’sよりもマイナビエージェントをおすすめします。

上記の理由と同じですが、マイナビジョブ20’sは未経験歓迎求人が多く、キャリアアップできる求人が少ないです。一方、マイナビエージェントには若手の優秀層を獲得したい企業が求人掲載しており、キャリアアップの転職可能性が高いはずです。

3.福岡・札幌に在住の方

上記2つに当てはまらない方でも、「福岡・札幌」に在住している方はマイナビエージェントをおすすめします。マイナビエージェントでは、東名阪以外に福岡、札幌にも拠点を構えており、対面での面談ができるからです。

マイナビジョブ20’sは東名阪にしか面談場所がありません。20代の方は初めての転職の場合が多く、不安な気持ちがあるでしょう。電話面談と対面での面談の効果は大きく違います。そのため、自己分析や書類添削、面接アドバイスなどを対面で行えるマイナビエージェントの方を強くおすすめします。

マイナビジョブ20’sを利用するべき20代

以上を踏まえ、マイナビジョブ20’sを利用するべき20代は、下記のいずれかに当てはまる方です。

  1. 第二新卒の方
  2. キャリアチェンジの転職がしたい方

1.第二新卒の方

第二新卒の方は、マイナビジョブ20’sをおすすめします。マイナビジョブ20’sは第二新卒の転職に特化しているからです。

第二新卒ならではの転職ノウハウや転職成功パターンを多く蓄積しているため、安心して転職サポートを受けられることができます。

2.キャリアチェンジの転職がしたい方

マイナビジョブ20’sには職種・業界未経験歓迎の求人が多数掲載されています。そのため、未経験職種・業界へのキャリアチェンジが非常に成功しやすいです。

マイナビエージェントでは、ある程度の経験が必要になってくるため、完全なキャリアチェンジは望めません。