NEC(日本電気)の平均年収はいくら?【グループ会社についても解説】

NEC(日本電気)の平均年収

日本を代表する電子機器メーカー、NECの平均年収は798万円です。この記事では、そんなNECの年収を「年齢別」「役職別」「グループ会社ランキング」で詳しく解説します。

NEC(日本電気)の平均年収

平均年収
798万円
※有価証券報告書
月収
53.2万円
※平均年収から算出

NECの平均年収は798万円です。国税庁の民間給与実態統計調査によると日本国民の平均年収は432万円なので、NECの平均年収は約1.8倍だということがわかります。

  • NECの平均年収:798万円
  • 平均年収:432万円

NECの平均年収の推移

NECの有価証券報告書を見ると、平均年収は年度によってバラツキがあることがわかります。直近6年間では、700万円代中盤から800万円代前半を行ったり来たりしています。

年度 平均年収 平均年齢 平均勤続年数 従業員数
2018年 798万円 43.4 19.0 20,252
2017年 789万円 43.4 19.0 21,010
2016年 804万円 43.1 18.8 21,444
2015年 833万円 42.9 18.6 22,235
2014年 769万円 42.7 18.5 23,982
2013年 745万円 42.3 18.2 24,237

出典:有価証券報告書

NEC(日本電気)の年齢別の平均年収【1000万円に届くのはいつ?】

NECの年齢別の平均年収を表にまとめました。(口コミやindeed、リクナビNEXTなどの情報を独自に集計し算出しました)

NECは最近まで年功序列的な賃金制度でしたが、2019年以降は成果主義的な賃金制度に移行しようとしています。これまでは年齢が上がれば一定までの昇給・昇格ができましたが、今後は成果によって20代でも年収1,000万円を目指せるようになっていくかもしれません。

年齢 平均年収
50代 900万円〜1,200万円以上(推定)
40代 800万円〜1,000万円(推定)
30代 600万円〜800万円(推定)
20代 400万円〜600万円(推定)

NECの「新卒年収1,000万円」施策

NECは、2019年に新卒でも優秀であれば年収1,000万円を支払って採用すると宣言したことが大きなニュースになりました。主にIT人材に適用され、学生時代に優秀な成績や評価の高い論文を書いていると、年収1,000万円で採用してもらえます。

NEC内では、急激な給与体系の変更により、現社員の混乱や反発がある可能性もあります。しかし、激化しているIT人材獲得競争に負けないように、今後は若手でも優秀なら高給与を支払う成果主義的な会社に変貌していくと考えられます。

NEC(日本電気)の役職別の平均年収

NECの役職別平均年収を表にまとめました。(下表は口コミやindeed、リクナビNEXTなどの情報を独自に集計し算出しました)

役職につくことができれば、大幅に基本給が上がります。これまでは年功序列が残っていたため、年齢が上がれば役職にもつきやすくなっていました。

しかし2019年以降、成果主義的な賃金制度を導入予定のため、今後は能力さえあれば若手でも役職につけるようになると想定されます。

役職 平均年収
部長クラス 1,400万円〜(推定)
課長クラス 1,200万円〜(推定)
係長クラス 900万円〜(推定)
メンバークラス 400万円〜600万円(推定)

NEC(日本電気)の役員の年収

有価証券報告書によると、2018年度にNECが社内取締役7名に支払った報酬の総額は2億8,500万円でした。

また、有価証券報告書では、報酬が1億円を超えている役員の氏名と報酬額を公表しています。NECの場合は下記の通りです。(役職は2018年度当時のものです)

  • 遠藤信博氏(取締役会長):1億1,700万円
  • 新野隆氏(代表取締役執行役員社長兼CEO):1億2,000万円

NECグループの平均年収ランキング

JACグループのロゴ

NECグループ主要10社の平均年収ランキングを作成いたしました。

No. 社名 平均年収
1 日本電気(NEC) 798万円
2 NECキャピタルソリューション 781万円
3 日本航空電子工業 756万円
4 NECネッツエスアイ 755万円
5 NECフィールディング 650万円(推定)
6 日本アビオニクス 639万円
7 NECプラットフォームズ 610万円(推定)
8 NECソリューションイノベータ 600万円(推定)
8 日本電気通信システム(NEC通信システム) 600万円(推定)
10 NECネクサソリューションズ 560万円(推定)

1.日本電気(NEC)

NECのロゴ

NECの平均年収は798万円です。

NECは日本の大手電機メーカーであり、NECグループの中核企業です。NECを中心に、NECグループでは下記5つの事業を展開しており、連結での売上収益は2兆9,135億4,600万円にのぼります。

  • パブリック事業
  • エンタープライズ事業
  • ネットワークサービス事業
  • システムプラットフォーム事業
  • グローバル事業

2.NECキャピタルソリューション

NECキャピタルソリューションの平均年収は781万円です。

NECキャピタルソリューションは、NECグループの金融会社です。リース、レンタル、割賦、融資、集金代行などの金融サービスを展開しています。東証一部上場企業です。

3.日本航空電子工業

日本航空電子工業のロゴ

日本航空電子工業の平均年収は756万円です。

日本航空電子工業は、航空・宇宙用電子機器および電子部品から、コネクタなどの製造、販売、仕入れ販売などを行なっている企業です。東証一部に上場しています。

4.NECネッツエスアイ

NECネッツエスアイの平均年収は755万円です。

NECネッツエスアイは、NECグループのシステムインテグレーターです。主にコミュニケーション分野を中心としたICTシステムを扱っています。東証一部上場企業です。

5.NECフィールディング

NECフィールディングの平均年収は約650万円です。

NECフィールディングはインフラサポート事業を展開する企業です。主にICTシステムの設計、構築、保守、運用などを行なっています。また、非IT領域もカバーし、NEC製品以外にも対応しています。

6.日本アビオニクス

日本アビオニクスのロゴ

日本アビオニクスの平均年収は639万円です。

日本アビオニクスは、情報システム・防衛用電子機器の販売を行なっている企業です。主に、赤外線カメラ、サーモグラフィ、マイクロエレクトロニクス、接合装置に関する商品・サービスを提供しています。東証二部上場企業です。

7.NECプラットフォームズ

NECプラットフォームズの平均年収は約610万円です。

NECプラットフォームズは、ICTシステム機器の製品開発・生産・販売から、設置・保守までを行なっています。製品分類としては、システムプラットフォーム関連製品、テレコムキャリア関連製品、パブリック関連製品の3つに分かれています。

8.NECソリューションイノベータ

NECソリューションイノベータの平均年収は約600万円です。

NECソリューションイノベータは、国内最大級のソフトウェア企業です。システムインテグレーション事業、ITサービス事業、基盤ソフトウェア開発事業、機器販売事業の4つの事業を展開しています。

8.日本電気通信システム(NEC通信システム)

日本電気通信システムの平均年収は約600万円です。

日本電気通信システムは、通信装置開発やネットワーク構築を行なっている企業です。テレコムキャリア事業や、IoT事業、セキュリティ事業、組込み(車載等)事業などを展開しています。

10.NECネクサソリューションズ

NECネクサソリューションズの平均年収は約560万円です。

NECネクサソリューションズは、ITサービスインテグレータです。企画からサービス提供までワンストップで行うことを売りにしています。

競合他社比較

2019年に公表された有価証券報告書をもとに、エレクトロニクス分野の企業のランキングを作成しました。NECの平均年収は第9位です。

No. 社名 平均年収
1 ソニー 1,051万円
2 富士フィルムホールディングス 997万円
3 東芝 915万円
4 日立製作所 894万円
5 リコー 818万円
6 三菱電機 817万円
7 NEC 799万円
8 Canon 779万円
9 パナソニック 774万円
10 SHARP 753万円

競合他社と比較すると、NECの年収は低いです。しかし、日本の平均年収(432万円)と比べると、高年収であることには変わりません。

NECに転職するためには

転職難易度
高い
※独自調査
人気ランキング
105位
※doda

NECは、「社会人が選ぶ転職人気企業ランキング」において、昨年までは45位でしたが、今年は105位と大きく順位を下げました。

とはいえ、NECは日本を代表する電機メーカーのひとつ。いまだ人気もあるため、NECを志望している方は、事前準備が重要になります。

NECに転職するために知っておくべきこと

NECに転職するために知っておくべきことは、3つあります。

  1. 通年採用を実施
  2. 事務系職種が豊富【電機メーカーでは珍しい】
  3. 転職エージェントを利用する

1.通年採用を実施

NECは通年採用を実施しています。常時100件近くの求人が掲載されており、中途採用には非常に積極的です。どの職種も即戦力(若手〜中堅)・ハイクラスを対象としており、専門的な経験やスキルを求められます。職種領域については、下記の通りです。

事業開発系、コンサルティング系、営業系、システム系、開発系、研究系、スタフ系

2.事務系職種が豊富【電機メーカーでは珍しい】

NECは、電機メーカーでは珍しく、事務系職種の中途採用を積極的に行なっている企業です。

基本的に電機メーカーでは技術者採用が多く、事務系職種求人はほとんどありません。一方NECは、数十件単位で営業職などの事務系職種求人があります。

営業職においても、IT業界での3年以上の、経験やIT関連の知見・スキルが必須になっていることが多いです。そのため、NECへ営業職として転職したい方は、IT業界での経験が最低でも3年でも必要です。

3.転職エージェントを利用する

転職エージェントとは、求人紹介や履歴書・職務経歴書の添削、面接対策、面接の日程調整、面接後の条件交渉などを担当のキャリアアドバイザーがサポートしてくれる無料サービスです。

NECの場合、転職難易度が非常に高いので、万全な準備が求められます。転職エージェントでは、NECの求人紹介はもちろん、NECから内定を貰うための面接対策を行ってもらえるため、転職エージェントを利用した方が内定確度は高まるでしょう。

また、NECは転職エージェントに「非公開求人」を掲載している可能性が高いです。NECのような人気企業が求人を出すと応募者が殺到しやすいため、一般には公開しない「非公開求人」を転職エージェントに掲載しています。

おすすめの転職エージェント

まとめ

NECの平均年収は798万円ということがわかりました。

日本を代表する電子機器メーカーの一つです。常に大規模な中途採用を行なっており、特に電子機器メーカーには珍しく事務系職種の中途採用も積極的に行なっています。IT業界にいる方には、NECに転職する大きなチャンスがあります。

■まとめ

・NECの平均年収

798万円

・平均年収ランキング(2017年度)

356位

・NECの年齢別の平均年収
50代:900万円〜1,200万円以上(推定)

40代:800万円〜1,000万円(推定)

30代:600万円〜800万円(推定)

20代:400万円〜600万円(推定)

・NECの役職別平均年収

部長クラス:1,400万円〜(推定)

課長クラス:1,200万円〜(推定)

係長クラス:900万円〜(推定)

メンバークラス:400万円〜600万円(推定)

・NECの役員の年収

役員報酬総額:2億8,500万円

遠藤信博氏(取締役会長):1億1,700万円

新野隆氏(代表取締役執行役員社長兼CEO):1億2,000万円

・NECグループの平均年収ランキング

日本電気(NEC):798万円

NECキャピタルソリューション:781万円

日本航空電子工業:756万円

NECネッツエスアイ:755万円

NECフィールディング:650万円(推定)

日本アビオニクス:639万円

NECプラットフォームズ:610万円(推定)

NECソリューションイノベータ:600万円(推定)

日本電気通信システム(NEC通信システム):600万円(推定)

NECネクサソリューションズ:560万円(推定)

・NECに転職するために知っておくべきこと

①通年採用を実施

②事務系職種が豊富【電機メーカーでは珍しい】

③転職エージェントを利用する